HOMEAsahi Now!2017年

テキサス大学サンアントニオ校(UTHSC)短期研修学生を受入れ!

2017年03月26日

 テキサス大学サンアントニオ校(UTHSC)から教員2名と学生10名が、交流協定に基づき本学を訪れ、短期研修学生として2017年3月19日から3月25日まで受け入れた。

 来学した学生達は、昨夏、本学歯学部5年生5名が同大学を訪問・研修を行った際のホスト達で、約半年ぶりの再会を喜んだ。

 一行は3月19日に成田空港に到着。研修期間中は、日本文化に関する講義の受講をはじめ、臨床系実習室、附属病院、PDI岐阜歯科診療所、図書館などの見学を行ったほか、岐阜・京都での日本文化の体験などを交え、友好を深める貴重な時を共有した。

 24日昼に6号館食堂にて開催された昼食歓迎会には、次年度の夏にテキサス大学サンアントニオ校での研修に参加予定の歯学部4年生5名も合流し、お互いに初対面ながらもすぐに打ち解け、楽しいひとときを過ごした。

 同日夜には、岐阜市内にて、宮田理事長の主催による歓迎会が開かれ、テキサス大学サンアントニオ校の12名に、この度の短期研修の修了証(Certification)が授与された。
 会の中盤で行われたプレゼン発表では、本学の学生が昨夏にテキサス大学での経験(病院見学の感想、滞在時の楽しかった思い出など)をスピーチし、会場は大きな歓声に包まれた。続いてテキサスの学生たちも、大学や家族についての紹介を行った。

 一行は25日の朝、中部国際空港から帰国の途についた。

 同大学との交流は、1996年から今年度で22回を数えるまでとなり、今後も両大学の友好・交流の一層の発展を望むものである。

本学正面玄関にて

歯学部5学年学生によるプレゼン発表