HOMEAsahi Now!2017年

シエナ大学短期研修学生を受入れ!

2017年12月04日

 本学との文化学術交流協定校であるシエナ大学(イタリア)から教員1名と学生2名が来学し、短期研修学生として2017年11月26日から12月3日まで受け入れた。 

 来日中は岐阜での歯学研修に加え、京都では歯科器械・歯科材料製作会社である株式会社モリタ製作所伏見工場を視察。その他、東京や大阪での歯学研修並びに日本文化体験も交え、充実した8日間を過ごした。

 11月30日には、歯学部 藤原 周教授による「本学の歯学教育の現状」、「岐阜県の歴史と日本の文化」についての講義を受講したほか、キャンパス構内、講義室や実習室、附属病院、シミュレーション実習室、附属村上記念病院などの視察を行った。臨床系第二実習室では、歯学部4学年の実際の実習(小児歯科学実習)の様子を見学し、広く充実した実習室設備や学生らが真剣に実習に取り組む姿勢に、一行は感激していた。

 また、同日夕方には、日本文化体験の一環として、本学相撲部の練習を見学し、部員たちと楽しい交流のひとときを過ごした。シエナ大学からの研修生Vittorio(ヴィットーリオ)さんは、実際にまわしを締め、土俵に上がって相撲をとる体験を行った。

 一連の研修をとおして互いの親交を深め、来年のシエナ大学での再会を約束した。今後も両大学の友好・交流の一層の発展が期待される。

正面玄関にて

臨床系実習室にて歯学部4学年の実習を見学

シミュレーション実習室にて

日本の国技・相撲を実体験