HOMEAsahi Now!2017年

UCLA学生と高校生・中学生の交流会を実施!!

2017年03月30日

 2017年3月29日(水)、岐阜県立各務原高等学校(http://school.gifu-net.ed.jp/kaku-hs/)の生徒8名、帝京大学可児高等学校(https://www.teikyo-kani.ed.jp/)の生徒9名及び瑞穂市立穂積中学校(http://edu-mizuho.com/hochu/)の生徒15名が、カルフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)(http://www.ucla.edu/)からの歯学部研修生との国際交流会、「カリフォルニア大学の大学生と交流しよう!~高校生・中学生のための英語のプレゼン発表会&UCLA歯学部生との交流会~」に参加した。
 この交流会は岐阜県内の英語を学ぶ高校生・中学生に本場の英語に触れる機会を与えることや英語力を高めるために、本大学に研修中のUCLAの協力で実現したもの。
 各務原高等学校と帝京大学可児高等学校の生徒が、英語で岐阜県の紹介を行い、次いで、穂積中学校の生徒が、英語で紙芝居や岐阜県の地域の紹介を行った。
 UCLAの研修生は、ロサンゼルスやUCLAの学生生活についてプレゼンテーションを行った。参加者全員がお互いに強い関心を持ち、活発な質疑応答が交わされた。
 続く昼食会では、参加した高校生・中学生が、UCLAの研修生と積極的に英語で会話しながら食事を楽しんだ。
 次いで、本大学6号館の講義室において、本大学客員准教授 Mario先生及び非常勤講師Nicholas先生による英語のレッスンを受講。クイズ等を通してコミュニケーションを図り、相手にどうやったら伝わりやすくなるか、どうやったら自分が思っている事を英語で伝えられるかを考え取り組む姿がみられた。
 参加した生徒らは、外国人と交流する機会がないため、日ごろの英語の勉強が生かせて良い経験となった、と語った。

本大学正面玄関

UCLA学生のプレゼンテーションの様子

岐阜県立各務原高等学校生徒のプレゼンテーションの様子

帝京大学可児高等学校生徒のプレゼンテーションの様子

瑞穂市立穂積中学校生徒のプレゼンテーションの様子

昼食会の様子

英語レッスンの様子