HOMEAsahi Now!2017年

大友学長が南アフリカ共和国大使館主催 Freedom Dayレセプションパーティに出席 !

2017年04月27日

 2017年4月26日(水)、大友学長が南アフリカ共和国大使館からFreedom Day(自由の日)レセプションパーティに招待されました。
 南アフリカ共和国では、1994年のアパルトヘイト撤廃後の初の人種差別のない投票が行われた日を記念して、4月27日を自由の日とし祝日としています。この日はそれをお祝いする会がホテルオークラ東京で行われました。
 レセプションでは、Royce Kuzuwayo公使が挨拶。冒頭公使は、同国のアパルトヘイト時代に戦い、命を落とした人への思いと感謝を述べられた。また参加者に対しては、南アフリカと日本は100年以上に渡る外交関係があり、特に、貿易、投資、科学技術協力、技術開発の分野では強力な関係があると紹介。同国はこれからもより多くの日本人の訪問を歓迎し、様々な分野で二国間が交流していくための協力を要請された。
最後にKuzuwayo公使は1994年のネルソン・マンデラ氏の大統領就任時の挨拶を紹介された。
 私たちが最も恐れていることは、
 私たちが不十分な存在であるということではない。
 私たちには底知れない力があると信じないことが
 最も恐ろしいことだ。
 私たちを怖がらせるのは、
 私たちの中の闇ではなく私たちの中の光なのだ。   

 朝日大学は今年度、同国が行う 第3回 日本・南アフリカ大学フォーラム(SAJUフォーラム)に参加します。

 *南アフリカ共和国大使館のFBにレセプションの様子が掲載されています。
https://www.facebook.com/pg/South-African-Embassy-Japan-238954642883950/photos/?tab=album&album_id=1246017358844335

大使館関係者に挨拶する大友学長

左から Botez一等書記官、大友学長、Royce Kuzuwayo公使

南アフリカUlrich Kulzラグビー親善大使と