HOMEAsahi Now!2017年

テキサス大学サンアントニオ校ヘルスサイエンスセンター歯学部長一行を受入れ!

2017年06月26日

 2017年6月24日(土)、姉妹校であるテキサス大学サンアントニオ校ヘルスサイエンスセンター(UTSAHSC)からKalkwarf前歯学部長夫妻、Dodge現歯学部長夫妻、国際交流担当Butler先生、Nixon氏が朝日大学を訪問した。
 一行は、6月21日に成田に到着。着後東京で、宮田侑相談役及び宮田淳理事長主催の歓迎会に出席した。
 翌日は姉妹校明海大学の案内で都内を視察後、大阪へ移動。大阪からは宮田理事長、大友学長、藤原国際交流委員長らが案内した。
 23日・24日は京都で日本文化を堪能。初めて乗る人力車に一行からは驚きの声が上がった。京都視察後、一行は朝日大学へ。本大学正面玄関前では、今夏、UTSAHSCへ派遣される学生5名が一行の出迎えを盛り上げた。晩には長良川で歯学部教員らと鵜舟で交流。鵜飼を楽しんだ。
 25日午前、一行は本学非常勤講師のマリオ先生の案内で名古屋城などを見学、午後には中部国際空港から成田へ向け出発した。26日無事帰国の途についた。
 本大学はUTSAHSCと1995年から歯学部学生の相互交流を開始。20年以上にわたり朝日大学から同大へ111名の学生を派遣、同大から158名の学生を受入れている。
 朝日大学は今後も建学の精神に立脚し、国際化を推進していく。

人力車を堪能

大学正面玄関にて

歯学部教員と鵜舟で交流