HOMEAsahi Now!2017年

2017年度第1回研究不正防止研修会を開催しました。

2017年07月13日

2017年7月13日(木)、本学穂積キャンパス6号館講義室において、朝日大学研究不正防止委員会主催による「2017年度第1回研究不正防止研修会」を開催し、本学教職員245名が参加した。
本研修会は、研究機関として正しい倫理観と行動規範を身に付けた研究者を育成し、公正な研究活動を推進することを目的として毎年開催しており、今回は、京都中部総合医療センター総長で京都府立医科大学研究開発・質管理向上統合センター長/特任教授の伏木信次氏を講師にお招きし、「研究公正について~医学研究者の立場から~」と題したテーマでご講演いただきました。参加者は、研究者として必要な倫理観について再確認し、研究公正についての知識をより深めるため、熱心に耳を傾けていた。

医学研究者の立場から研究公正について講演する伏木先生

熱心に講演に耳を傾ける教職員