HOMEAsahi Now!2017年

北京外国語大学、北京市人民対外友好協会を訪問!

2017年08月16日

 2017年8月9日、宮田理事長、大友学長は学術交流協定を締結している北京外国語大学http://www.bfsu.edu.cn/ を訪れ、同大学彭龙学長、日本語学部邵学部長らと会談した。これまで朝日大学は、北京外国語大学日本語学部より学部生36名を科目等履修生として受け入れ、また経営学部では1995年より同大学日本語学部教員を2年ごとに受け入れており、現在は徐琼准教授を受け入れている。会談では、今後の交流について建設的な意見交換が行われた。なお、通訳は昨年8月まで本大学経営学部で教鞭をとっていた戴秋娟副教授が務めた。 
 ※北京外国語大学のHPに掲載の記事はこちらから
http://news.bfsu.edu.cn/archives/263909from=singlemessage&isappinstalled=0 
 
 またこれに先立ち、8月8日には戴副教授の紹介で北京市人民対外友好協会http://www.bjyx.org.cn/portal/yxportal/?portal_id=12 を表敬訪問し、Gao Shuangjin副会長、Zhi Jianjun業務二部部長らと面会した。Gao副会長より、北京市と友好関係にある東京都をはじめとする中日両国の民間交流の実績について説明を受けた。これを受けて、岐阜県日中友好協会副会長を務める大友学長は、岐阜県、中部圏の現況を紹介するとともに、今後、中部圏の大学として同協会との連携を検討していくことを提案した。

 朝日大学は建学の精神に立脚し、これからも国際化を推進していく。

左から戴副教授、大友学長、宮田理事長、彭学長、安井明海大学学長、邵学部長

右から3人目より宮田理事長、Gao副会長、大友学長