HOMEAsahi Now!2017年

ベトナムの夕べ~ベトナム社会主義共和国建国記念日を祝う会~を開催!

2017年09月05日

 2017年9月1日(金)に、本学6号館1階学生食堂において「朝日大学ベトナムの夕べ~ベトナム社会主義共和国建国記念日を祝う会~」が開催され、ベトナム人留学生、日本人学生、教職員など約130名が参加した。
 本会は、本学のベトナム人留学生を対象に9月2日のベトナム社会主義共和国建国記念日を祝うこと、日本とベトナムの更なる友好関係の構築及びベトナム文化への理解を深める機会を設けることを目的とした会で、昨年に引き続き今年が2度目の開催であった。
 会は大友学長のあいさつで始まり、続いて石灰事業、建設事業を中心に、日本国内、アジア地域、特にベトナムで長年事業経験のある矢橋ホールディングス株式会社 代表取締役社長 矢橋龍宜様、本学ベトナム海外研修にご協力頂いた濃飛倉庫運輸株式会社 執行役員・AEO管理室長 田村謙一様、三重県桑名市に本社がある、食品会社のサンジルシ醸造株式会社 経理総務部 部長 伊藤志伸様からあいさつを賜った。
 ベトナム人学生代表 経営学部経営学科 3年 レ ティ フェンさんのあいさつの後、ベトナム人学生でベトナム国歌を斉唱、横山留学生別科長の「乾杯!」の発声により会場の皆で乾杯した。
 会の途中では、矢橋ホールディングス㈱社員のチャン ゴック ティエン様から日本での仕事や生活についての貴重なお話を頂き、ベトナム人学生は熱心に聞き入っていた。
 また、余興では、ベトナム人学生の歌に加え、会計研究部学生の歌の披露などがあり、会場は大いに盛り上がった。
 また、2016年度ベトナム短期研修に参加した経営学部学生5名が、研修の感想や様子を1人ずつ述べ、参加者らは学生自作の映像を熱心に見入っていた。
 次に行われた抽選会では、プレゼントを手に大喜びする学生の姿などが見受けられた。その後、特別ゲストとして、瑞穂市のマスコットキャラクター、かきりんが登場し、会場の皆でAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を踊り、ベトナム人学生と日本人学生が一緒に踊る姿が見受けられ、学生相互の交流の場となった。

 朝日大学は、建学の精神に基づき、両国の文化を理解できる若い世代が友好関係を構築できるような国際交流を積極的に推進し、今後ともベトナムと日本の友好発展に寄与していく。

矢橋ホールディングス株式会社 代表取締役社長 矢橋龍宜様の来賓挨拶の様子

ベトナム人学生による歌の披露

会計研究部による歌と踊りの披露

抽選会の様子

全員参加のダンスの様子