HOMEAsahi Now!2017年

北京大学口腔医学院院長一行が来学!

2017年12月25日

 2017年12月20日(水)、本大学姉妹校の北京大学口腔医学院 http://ss.bjmu.edu.cn/pkuss/ のGuo Chuanbin院長、Zhang Wei副院長及びLi Xiue看護部主任が来日した。
 一行は翌12月21日に、本大学に来学。理事長、学長表敬訪問、村上記念病院、PDI岐阜歯科診療所、学内附属病院や歯科衛生士専門学校の視察などを行った。
 同日午後からは、北京大学口腔医学院看護部と本大学歯科衛生士専門学校との学術交流協定調印式を行った。これは、本年10月に、歯科衛生士専門学校教員2名が、同大での講演会に招かれ日本における歯科衛生士の教育システムや業務内容について講演を行った際http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2017/2017-1016-0911-25.html、 中国での歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上に必要な歯科衛生士の育成支援と友好発展を目的として、Guo院長から協定締結について提案があり実現したもの。(調印式については別掲)
 調印式後は、両大学の更なる交流、今後の学生交流、国際的な教育・研究活動の発展のための意見交換会を行った。
 その後一行は、岐阜市内を観光。夕刻には本大学職員協議会「ながら会」懇親会に出席し、多くの教職員と交流を深めた。また、宮田理事長が、Guo Chuanbin院長に本大学客員教授の称号を授与し、教職員らはGuo院長に盛大な拍手を送った。
 翌22日に、一行は本大学姉妹校の明海大学を来学し、教職員との交流を行った後、23日に無事帰国の途に着いた。
 北京大学口腔医学院と本大学は1984年に締結した交流協定に基づき、1993年より学生間相互交流を開始し、これまで124名の学生を北京大学へ派遣し、126名の北京大学学生を朝日大学で受け入れている。 
 朝日大学は今後も建学の精神に立脚し、国際化を推進していく。

中部国際空港にて
左から歯学部 村松教授、Li Xiue看護部主任、Zhang Wei副院長、藤原歯学部国際交流委員長、Guo Chuanbin院長、大友学長、山田歯科衛生士専門学校教務主任、歯学部 永山教授

本大学正面玄関前にて

村上記念病院視察

歯科衛生士専門学校の授業視察

「ながら会」懇親会にて

宮田理事長がGuo院長に客員教授の称号を授与した模様