HOMEAsahi Now!2017年

マーケティング研究所が「2016年度第11回 マーケティング指導者養成講座」を開催!!

2017年03月08日

 本大学マーケティング研究所は、岐阜県商業教育研究会との共催により、「2016年度第11回 マーケティング指導者養成講座」を3月3日(金)、6号館6604講義室にて開催した。
 今年度最後の講座は、 岐阜県商業教育研究会 会長 山田雄治先生(関市立関商工高等学校 校長)のご参加もいただき、午前中、「インターネットマーケティング」をテーマに、中畑千弘教授(弊所所長)がネット広告やネットビジネスの現状に関する講義を行なった。
 続いて、参加教諭がそれぞれこの講座を通じて学んだ内容をもとに授業実践した成果について発表し、教育効果などについて意見交換を行なった。午後からは、高校教諭らに加え、経営学部で商品開発を学ぶ学生が出席し、「地域連携」をテーマに、ゲスト講師から「地域づくりにおける連携事例」について学んだ。
ゲスト講師の講演概要および内容は以下の通り。

〔第11回 マーケティング指導者養成講座 地域連携編〕
  日   時 : 2017年3月3日(金曜日) 14:00~16:00
  場   所 : 6604講義室 (6号館6階)
  ゲスト講師 : 凸版印刷株式会社 中部事業部
           ビジネスイノベーション本部 新事業開発部
           課長/地域活性化プロデューサー
           村瀬 豊明 先生
  テ ー マ : 『地域づくりの連携施策とコミュニケーションデザイン』


 高校教諭、学生らは、村瀬先生から紹介された地域連携事例に熱心に耳を傾けた。そして、地域連携に数多くチャレンジする中で、連携相手、連携の仕方などのノウハウが蓄積されることを学んだ。講演終了後にはゲスト講師も参加して交流懇親会が開催され、質疑応答が繰り返された。
 今年度、本大学経営学部の学生が取り組んだ「関ヶ原グルメマップの制作」は、関ケ原町の観光PR事業である「魅力体感『いざ!関ケ原』事業」の一環として行なわれたもので、今回のゲスト講師が、関ヶ原町、凸版印刷、朝日大学学生の産学官連携を推進いただいた。今後も、本大学学生と凸版印刷が連携して地域づくりにチャレンジしていく予定である。
 
 

講師:村瀬 豊明 先生

中畑千弘マーケティング研究所長による講義