HOMEAsahi Now!2017年

2016年度朝日大学経営学部セイノー産学連携短期海外研修(韓国:釜山)に係る研修成果報告会を開催!

2017年04月17日

 2017年4月17日(月)、本大学5号館514講義室において、研修成果報告会を開催しました。本研修プログラムは、国際未来社会を切り開く社会性と創造性、そして、人類普遍の人間的知性に富む人間を育成するという本大学の「建学の精神」の具現化であり、学生の国際理解、異文化理解、海外経済・社会認識の向上を図ることを目的として2017年2月20日(月)-23日(木)4日間の日程で現地活動が実施されました。
 2016年2月に、セイノーグループ企業での海外拠点で学生の短期研修を受け入れる覚書を取り交わし、本年度は大学の長期休業期間を利用し短期海外研修を実施したものです。韓国・釜山にある物流拠点を訪れ、参加学生が自らの目で、海外での日系企業が活躍する場面に触れる機会となりました。

(現地活動の様子)

 本研修に協力いただいたセイノーグループ企業のセイノーロジックス株式会社様をはじめ、韓国バロ様、韓国住友商事株式会社様における韓国(釜山)に海外進出した企業ご担当者様より、現地で地域・世界に広がるビジネスの実際から学ぶ機会を通じて、派遣学生7名と通訳として参加した韓国人留学生から、事前学修と現地視察により修得したことについて報告会が行われました。

(事後活動報告)

 報告会には、産学連携活動の一環として本研修にご対応いただいた西濃運輸株式会社人事部部長補佐渡邉久人様をはじめ、本大学教職員や学生などが多数参加し、今後の海外研修や国際流通に意欲を持った学生諸君は、協力いただいている日本企業各社の流通拠点としての釜山での活躍と、現地の活気を肌で感じてきた発表報告に、熱心に耳を傾けていました。