HOMEAsahi Now!2017年

大垣桜高校で高大連携授業!!

2017年06月30日

 2017年6月7日(火)、岐阜県立大垣桜高等学校食物科にて、経営学部の中畑千弘教授が今年度第2回目の商品開発授業を行いました。5月に続いて行なわれた今回は、本大学で商品開発を学ぶ3年生10名と連携して授業が行なわれ、同校生徒らは鮎を使ったお弁当の販路を、本大学学生は自らが企画した岐阜のギフトの販路についてそれぞれ考え、意見を共有しました。
 その後、中畑教授から地域の特産を使った商品は、販路を決めてからその販路にあった開発をすること、また、連携できる販売先の特色を理解して企画していくことの重要性を学びました。
 今後、お互いの商品の試食調査や、店舗へのプレゼンなど、連携して取り組んでいく予定です。