HOMEAsahi Now!2018年

南アフリカ共和国大使館Thulani Dlomo特命全権大使による講演会を開催!

2018年01月24日

 2018年1月19日(金)、南アフリカ共和国大使館http://www.sajapan.org/Thulani Dlomo特命全権大使及びRoni Kubjane一等書記官を招聘した。
 到着後一行は大学正面玄関で、本大学の教職員・学生の歓迎を受け、その後学長室において大友学長や副学長らと面談した。
 面談後は学内に於いて教職員約50名の前で、今年マンデラ氏生誕100周年を記念し、「Life and legacy of the former democratic President of the Republic of South Africa」と題し、ネルソン マンデラ元大統領の自由への道のりについて、マンデラ氏の言葉を引用しながらアパルトヘイト撤廃までの元大統領の闘いと努力、そして南アフリカ共和国の自由獲得までの国際社会のサポートに感謝の意を表した講演を行った。
(大使の許可を頂いて講演内容については、こちらに掲載
 講演後は学長や副学長らと軽食をとりながら、2015年に締結した本大学とウェスタンケープ大学との協定http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2015/2015-0315-1357-25.html に基づき、今後の南アフリカ共和国と本大学との交流について懇談した。その後一行は本大学と岐阜県教育文化財団の連携企画「映画×トーク×南アフリカ文化の夕べ」http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2018/20180119.htmlの開催会場であるぎふ清流文化プラザへと出発した。
  
 南アフリカ共和国の人種問題が描かれている「インビクタス~負けざる者たち~」の上映に先立ち、Thulani Dlomo特命全権大使は、ネルソン マンデラ元大統領の「スポーツには世界を変える力がある。スポーツには人々を明るくし、人々を団結させるという特別な力をもっている。」「スポーツは若者が理解できるように伝える言語である。スポーツは絶望の中に希望を生み出す。」という言葉を会場に集まった約400名の来場者に紹介した。
 会場ではジョゼフ・ンコシ夫妻によるマリンバ演奏が行われThulani Dlomo特命全権大使とRoni Kubjane一等書記官は南アフリカの雰囲気溢れる会場で、演奏に聞き入っていた。

本大学正面玄関前にて

Dlomo大使による講演会

左から倉知副学長、田村副学長、森下副学長、Roni Kubjane一等書記官、大友学長、Thulani Dlomo特命全権大使、永原病院長

ぎふ清流文化プラザでのDlomo大使

ジョセフ・ンコシ夫妻によるマリンバ演奏