HOMEAsahi Now!2018年

Thulani Dlomo南アフリカ共和国特命全権大使をお招きし歓迎パーティを開催!

2018年01月25日

 2018年1月19日(金)、朝日大学は、本大学で講演会のために招聘http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2018/2018-0125-1321-25.htmlしたThulani Dlomo南アフリカ共和国特命全権大使を、ぎふ清流文化プラザでの本大学と岐阜県教育文化財団の連携企画「映画×トーク×南アフリカ文化の夕べ」終了後、古田肇岐阜県知事らとともに、朝日大学主催の歓迎パーティに招待した。
このパーティは、大使の来岐と先の連携企画の開催を祝し、岐阜県内の関係者に南アフリカの文化を広めるため開催されたもの。
パーティでは大友学長の挨拶後、来賓であるThulani Dlomo大使、古田知事からもお言葉を頂戴した。更に岐阜県ラグビーフットボール協会会長田代正美氏の乾杯の発声でにぎやかに開会した。
 歓談中にはジョゼフ ンコシ氏によるマリンバ演奏や本大学保健医療学部健康スポーツ科学科 安達詩穂助教によるダンスも行われ、参加者は南アフリカの音楽に親しんだり、ダンスを楽しんだりしながら、同国の文化に触れ、会場は大いに盛り上がった。
 最後に大友学長は大使に、本大学は今後も南アフリカ共和国との関係を一層強化していくことを約束し閉会の挨拶とした。
 翌20日(土)には、Thulani Dlomo特命全権大使及びRoni Kubjane一等書記官は、関市長の案内で大友学長らとともに、関市を訪問。
刃物屋三秀http://www.hamonoyasan.com/で一行は、日本刀鍛錬の技や、居合斬り、刃製造過程の展示物などを見学。Dlomo大使は、刀の鍛錬や茶の湯を体験するなど日本が誇る関市の伝統の技に触れた。
昼食には関市長の紹介による当地のうなぎに舌鼓を打ちながら、大友学長、関市長らと親交を深めた。その後、一行は名古屋駅から帰京した。
朝日大学は今後も建学の精神に立脚し、南アフリカ共和国との交流を更に推進し国際化を推進していく。

挨拶する大友学長

挨拶される古田岐阜県知事

古田岐阜県知事にプレゼントを渡すDlomo大使

ジョセフ・ンコシ氏によるマリンバ演奏

参加者全員のダンス

尾関関市長による歓迎

刀の鍛錬を体験するDlomo大使

茶の湯体験をするDlomo大使

うなぎに舌鼓を打つDlomo大使、Kubjane一等書記官