HOMEAsahi Now!2018年

「日中大学フェア&フォーラム2018 in China」に参加!!!

2018年05月16日

 2018年5月12日(土)、13日(日)、朝日大学は中国広州ガーデンホテルで行われた、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)と中国国家外国専門家局共催の「日中大学フェア&フォーラム2018 in China」http://www.keguanjp.com/jcff/jp/ に日本から大友学長、田国際化推進室長、青木学事二課係長が参加。現地からは汪玉林客員教授が参加した。このフォーラムはJSTから、本大学の北京大学口腔医学院の学生受入れが3年連続で「さくらサイエンスプラン」

http://ssp.jst.go.jp/outline/index.html#M1の採択になり支援を受けた実績

http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2015/2015-1027-1607-25.html

http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2016/2016-1115-1346-25.html

http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2017/1119-1126_Peking.html

により、JSTから招待されたものである。
 12日の午後3時から会場であるガーデンホテルの3階会議室で行われた学長個別会談では、濱州医学院、蘭州理工大学、貴州医科大学、山東省科学院などの関係者がブースを訪れ、本大学との接点を見つけるべく交流の機会をうかがおうと熱心に大友学長の説明を聞いていた。
 また、日中大学フェアが3階ホワイエ会場で同時に開催された。日本からは国立大学を中心に35ブース、東海3県の私立大学では南山大学と本学のみの参加であった。本学が出展したブースには約30校の大学等関係者が訪れ、日本留学の話に積極的に耳を傾ける様子がうかがえた。
 翌13日午前中は、1階大会議場にて日中大学フォーラム開幕式が開催された。中国側からは主催者でもある国家外国専家局の夏鳴九氏が挨拶。この中国最大規模のフォーラムにおける、日中間の科学技術分野での交流とその促進のため、両国間の大学の活躍に大いに期待を寄せた。
 午後には日中の54の大学の代表が登壇し、分科会がおこなわれた。本学は「オンリーワンを目指す大学の経営理念について」というテーマの分科会に参加。大友学長が【歯科医学における友好と連携 そしてイノベーションへ】と題しプレゼンを行った。分科会は全5会場で行われ、それぞれが大学の特徴を打ち出したプレゼンを行い、積極的な議論をもって日中間の学術分野における距離を縮めた。
 日中平和友好条約締結40周年にあたる記念の年に行われたこの「日中大学フェア&フォーラム2018 in China」は盛況のうちに幕を閉じた。
 朝日大学は建学の精神基づき、日中両国間の交流を更に発展させ、良好な友好関係を推進していく。

 大友学長のプレゼンの様子はこちらから。https://www.youtube.com/watch?v=w_KCfrgBdy8

「日中大学フェア&フォーラム2018 in China」受付

学長個別会談

日中大学フェア

懇親会にて

開幕式で

分科会でプレゼンする大友学長

質疑応答