HOMEAsahi Now!2018年

大友学長が北京大学口腔医学院を訪問!

2018年05月17日

 2018年5月14日(月)、大友学長は北京大学口腔医学院https://ss.bjmu.edu.cn/のChuanbin Guo院長を表敬訪問した。
 今回の訪問は、昨年度本大学の歯科衛生士専門学校と北京大学口腔医学院看護部が協定を締結http://www.asahiu.ac.jp/asahi_now/2017/2017-1226-1437-25.htmlしたことに基づき、今後の交流、協働の発展を協議するためと、引き続き口腔外科学分野に教員を派遣していくことについて依頼することが目的であった。
 歓談中、Guo院長からは、協定が締結されたことに対する本学への謝辞が述べられ、現在の中国における歯科衛生士教育の状況が語られた。大友学長からは30年以上続く北京大学口腔医学院との深い関係を今後も更に進展させることと本学が中国の歯科衛生士教育をサポートして行く意が伝えられた。 
 また、今年度4月より、Guo院長の専門である口腔外科学分野へ本大学の口腔外科学分野から教員を派遣しているがhttp://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2018/2018-0425-1617-25.html、現在派遣・共同研究中の村松泰徳教授も歓談に同席した。大友学長は本大学の教員の受け入れについて、Guo院長に謝辞を述べた。
 歓談後は、看護部と村松教授が院内を案内した。その後、会食会では終始和やかな雰囲気の中、両大学の今後の交流に期待が寄せられた。

Chuanbin Guo院長と歓談する大友学長

Li 看護部主任による院内見学

かつてのPDI棟を寄附した時の銘板の前で大友学長(左)と村松教授(右)

口腔外科病棟にて彭歆教授(左から三人目)と

会食会