HOMEAsahi Now!2018年

JSTの「中国政府による日本の若手科学技術関係者プログラム」派遣教員が学長に出発前挨拶!!

2018年06月22日

 2018年6月21日(木)、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)http://ssp.jst.go.jp/index.htmlの「中国政府による日本の若手科学技術関係者プログラム」に選抜された歯学部口腔解剖学分野 矢野航助教と包括支援歯科医療部 古田淑美助教が学長に出発前挨拶を行った。
 このプログラムはJSTが行う「日本・アジア青少年サイエンス交流事業-さくらサイエンスプラン」が中国政府に高く評価されたことにより、更に日中間の科学技術分野における協力・協働を促進するために中国科学技術部が主催となり日本の若手科学技術者を中国へ派遣し、中国の一流大学や研究機関を訪問し、政府関係者や中国の研究者らと交流を深め、両国の課題解決につなごうというもの。
 大友学長は、今回二人が選抜されたことを喜ぶとともに、これまでの本大学が行ってきた中国との交流や、若い研究者が海外で行う研修の意義、二人の研修に寄せる期待などについて話した。
 6月25日(月)から30日(土)にかけて、矢野助教は北京と広州、古田助教は北京と大連へ派遣される。
 本大学は2015年から3年連続で北京大学口腔医学院の受入れがJSTの「さくらサイエンスプラン」に採択されている。
http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2015/2015-1027-1607-25.html
http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2016/2016-1115-1346-25.html
http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2017/1119-1126_Peking.html

左から 経営学部徐准教授、矢野助教、大友学長、古田助教