HOMEAsahi Now!2019年

「日中大学フェア&フォーラム in CHINA 2019」に参加!!!

2019年06月04日

 2019年5月25日(土)・26日(日)、朝日大学は中国四川省成都にある錦江賓館で行われた国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)と中国国家外国専門家局との共催による「日中大学フェア&フォーラム in CHINA 2019」http://www.keguanjp.com/jcff/jp/に、大友学長、森下副学長、田国際化推進室長、青木学事二課課長補佐及び現地から王歓客員准教授が参加した。
 このフォーラムへの参加は、本大学の北京大学口腔医学院の学生受入れが4年連続でJSTの「さくらサイエンスプラン」http://ssp.jst.go.jp/outline/index.html#M1 
に採択された実績
http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2015/2015-1027-1607-25.html
http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2016/2016-1115-1346-25.html
http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2017/1119-1126_Peking.html
http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2018/2018-1122-1641-25.html
により招待されたものである。
 25日午後1時からは、錦江賓館1階会場にて日中大学フォーラム開会式が開催された。中国側からは主催者でもある中国国際人材交流協会張建国副主席兼秘書長が挨拶。この中国最大規模のフォーラムにおける、日中間の科学技術分野での交流とその促進のため、両国間の大学の活躍に大いに期待を寄せた。
 また、午後3時半から同階6会場で行われた学長円卓会議(使用言語は英語)では、中国側は中南大学、四川農業大学、西南石油大学、成都技術大学などの関係者が、「産学連携のベストプラクティス」をテーマとしてスピーチし、本大学は大友学長がプレゼンテーションを行った。
 翌26日の午前9時半からは錦江賓館の2階で行われた学長個別会談では、青海省体育科学研究所などの関係者がブースを訪れ、学長代理で出席した森下副学長の説明に熱心に耳を傾ける姿がうかがえた。
 また、1階会場で日中大学フェアが同時に開催された。日本からは国立大学を中心に35大学が出展、東海3県からは名古屋大学、名古屋工業大学、本大学が参加した。
 朝日大学のブースには約30校の中国の大学等関係者が訪れ、青木課長補佐と王歓客員准教授が、本学の日本留学について説明した。
 朝日大学は建学の精神基づき、日中両国間の交流を更に発展させ、良好な友好関係を推進していく。

*JSTの記事はこちらから
1.千人以上の日中大学関係者が成都に集結 
https://spc.jst.go.jp/event/univff_reports/rep_ff2019c_1.html
2.100名に迫る日中の学長が円卓会議に参加 
https://spc.jst.go.jp/event/univff_reports/rep_ff2019c_2.html
3.日本大学フェアと日本新技術展を同時開催 
https://spc.jst.go.jp/event/univff_reports/rep_ff2019c_3.html

*大友学長のプレゼンの様子はこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=ZNjzwLr5Omk&t=2s

開会式にて全体写真

学長円卓会議でプレゼンする大友学長

日中学長個別会談の様子

日中大学フェアの様子