HOMEAsahi Now!2019年

大友学長が南アフリカ共和国大使公邸で講演!!!

2019年10月07日

 2019年10月3日(木)、大友学長が南アフリカ大使公邸で行われた~チェスター・ウィリアムズ氏追悼~ チェスターズIPA(ビール)発売お披露目会 において、講演を行いました。
 本会は、現在開催中のラグビーワールドカップ期間、日本で発売されるチェスターズIPA(ビール)発売を記念して、本来であれば伝説のプレイヤーであるウィリアムズ氏を招いて開催されるものでありましたが、同氏が9月6日に急逝されたため、追悼式も兼ねて行われました。
 本大学は、2013年から南アフリカ共和国大使館と友好関係を保ち、2014年にはウィリアムズ氏を招いて本大学でラグビークリニックを開催http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2014/2014-0705-1933-25.html、翌15年にはウエスタンケープ大学(UWC)と学術交流協定を締結しました

http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2015/2015-0315-1357-25.html

 本年5月にはUWCを再訪し、UWCラグビー部のヘッドコーチであるウィリアムズ氏と再会を果たしたところでしたhttp://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2019/2019-0605-0954-25.html

 これらの交流が実を結び、本年8月末には南アフリカ代表チームがラグビーワールドカップ2019日本大会に向けたプレキャンプを岐阜県関市にて行い、この期間中、6名の代表選手が朝日大学を訪れました
http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2019/2019-0903-1756-32.html
 講演で大友学長は、ウィリアムズ氏の死を悼むとともに、ケープタウンでの同氏との思い出を、ビールの輸出元であるASARAワイナリーで撮影した写真を紹介しながら語りました。
特に、ウィリアムズ氏から現地でいただいたビールについては、同氏が「ここでビールを開けずに。是非、ワールドカップの時に、スプリングボックスの試合を観ながら楽しんで欲しい」と言われたことを、ルラマ・ンゴニャマ特命全権大使ご夫妻の前で、同氏がサインしてくれた代表ジャージを披露しながら説明しました。
 本大学は、本大学の国際化ビジョンに立脚し、南アフリカ共和国との関係をますます発展させていきます。

公邸で講演する大友学長

チェスター氏のサイン入りジャージを披露

ルラマ・ンゴニャマ大使(右)と大友学長(中央)

大使とともに