HOMEAsahi Now!2019年

フェンシング全日本チャンピオン!

2019年11月06日

フェンシングの全日本選手権が11月2日に東京・渋谷のLINE CUBE SHIBUYAで行われ、体育会フェンシング部の辻すみれ選手(法2)が優勝し日本一となりました。

本大会は改革を進める日本フェンシング協会(太田雄貴会長)の主催で、2000人収容可能な劇場型の大ホールで行われ、フェンシングがエンターテイメント化され、大会は大いに盛り上がりました。

準決勝では大会2連覇中で世界ランキング日本人トップ11位の東晟良(日体大)に6-5で競り勝ち、決勝では菊池小巻選手(セガサミー)に15-8で勝利し、来年の東京オリンピック代表を争う日本代表のライバルたちを破り、見事、大会初優勝を果たしました。
フェンシングでは日本代表選手のほとんどが東京に拠点を置く中、辻選手は朝日大学(岐阜)で腕を磨き、地方から世界へ挑戦しております。
東京オリンピックに向けて、ご声援よろしくお願いいたします。

優勝した辻すみれ選手(中央)

試合会場のLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

優勝を決めた瞬間(大型モニターに映し出される)

果敢に攻め込む辻選手(左側)

辻選手(左側)