HOMEAsahi Now!2019年

北京大学口腔医学院を訪問!!

2019年11月07日

 2019年10月20日(日)から2日間にわたり大友学長、田村副学長、永山歯学部国際交流委員長が北京市を訪問しました。
 20日は、北京大学口腔医学院 https://ss.bjmu.edu.cn/の郭院長と黄副院長夫人をお迎えし、北京故宮博物館の西側、北海公園内の仿膳飯荘で会談。大友学長より、まずは大学を代表して中華人民共和国建国70周年の祝意を伝えるとともに、これまでの両大学の交流を振り返り、とくに昨年4月より本学歯学部口腔外科の教員を同口腔医学院へ、継続的に留学派遣を行っていることに関して感謝の意を述べました。
 これに対して郭院長は、「さくらサイエンスプラン」の支援を受けて、一昨年より両大学間で始まった我が国における歯科衛生士養成プログラムに関する相互研修を高く評価され、また本学より派遣している口腔外科教員に対する継続的な支援を約束されました。その後の宴席には、現在、本大学歯学部から長期研修留学中の長縄講師夫妻、朝日大学病院歯科口腔外科の村松教授夫妻をはじめ、本学大学院生、非常勤講師らも加わり、北京宮廷料理を囲んでの和やかなひと時となりました。
 翌日には、田村副学長、永山委員長ならびに本大学関係者が北京大学口腔医学院の李副院長(口腔病理学主任教授)を表敬訪問し、今後の学術交流について活発な意見交換を行いました。

 朝日大学は建学の精神に基づき、これからも北京大学との連携を深めてまいります。

大友学長と郭院長

郭院長(中央右)と黄副院長夫人(右から2人目)とともに(於 仿膳飯荘)

北京大学口腔医学院

北京大学口腔医学院で李副院長とともに(於 口腔病理学研究室)