HOMEAsahi Now!2019年

「朝日大学×SDGs in GIFU」宣言

2019年12月28日

 令和の新時代を迎えました。平成の30年間を振り返りますと内外でさまざまな出来事がありました。中でも東日本大震災とそれに伴う原発事故により、あらためてわが国のエネルギー計画を身近なこととして考える機会を得ました。また、これまでの想定をはるかに超えた台風や集中豪雨の襲来、熱波や干ばつなど地球規模の気候変動を目の当たりにしました。
 アフガニスタンでの支援活動中に凶弾に倒れた中村哲医師は、2016年、朝日大学での講義において若き学生諸君にこう語りかけました。「われわれは近代的な技術を投入すれば、すべてのことが可能であるかのような錯覚をしている。これは土木分野でも、医療の分野でも同じことだが、人間と人間はもちろんのこと、人間と自然がいかに折り合って仲良くしていくか、これが大きな時代の流れとなっている。人間はどこへ行くのか?」と。
 私たちは「国際未来社会に貢献し得る人材の育成」という朝日大学の建学の精神に立脚し、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)に取り組んで参ります。教育、研究、臨床(医療活動)を通じて、ここ岐阜の地から持続可能な世界の実現に向けてActionを開始します。
 すべては私たちの地球のため、すべては未来のために。
                                          2019年12月
                                          朝 日 大 学
                                          学 長  大 友 克 之

SDGsについて

平和的社会などの持続可能な世界を実現する、2015 年9 月にニューヨーク国連本部において採択された国際目標。貧困や飢餓、エネルギー、気候変動などに関する17の目標と169のターゲットで構成されています。