HOMEAsahi Now!2019年

2019年度朝日大学地域社会連携講座「医療経営士養成プログラム」の開講について

2019年02月01日

朝日大学では、社会人に対する職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として実務に関する知識、技術及び技能についての体系的な学修機会として、2019年度朝日大学地域社会連携講座「医療経営士養成プログラム」を開講します。

 本講座は、医療機関に勤務するスタッフを対象に、医療業界での経営に係る知識、実践的な技能を体系的に習得することで、一般社団法人日本医療経営実践協会が主催する「医療経営士3級」合格を目指しており、働きながら全科目を1年間で無理なく学ぶことができます。カリキュラムは、年間100時間の通常授業に加え、特別授業として選択科目(3科目のうちから2科目以上選択)を実施します。
 また、このプログラムを120時間以上履修した修了者には、学校教育法の規定に基づく「履修証明書」を交付します。
                             履修証明書とは?(文部科学省サイトへ)
  

平成30年度職業実践力育成プログラムに認定されました。

 朝日大学地域社会連携講座「医療経営士養成プログラム」は、平成30年12月20日付けで文部科学省 平成30年職業実践力育成プログラム(BP)に認定されました。〔申請様式〕

 

 この制度は、教育再生実行会議「「学び続ける」社会、全員参加型社会、地方創生を実現する教育の在り方について(第六次提言)」(平成27年3月)に基づく社会人が職業に必要な能力や知識を高める機会を拡大するための制度で、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じ、社会人が職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、社会や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定するものです。
  文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)認定制度について」

PDFファイル

 
 

◯次代を担う病院経営幹部の養成に
◯病院の経営本部・経営企画室等、経営組織の立ち上げに
◯病院経営知識を業務運営に活用するために
◯病院経営手法による経営改革を実行するために
◯病院経営知識のレベルアップに
◯病院職員のキャリア開発に
◯MR等医療関連産業に従事する社員の知識習得に
◯医療機関への就職を考えている方に
 

講座・カリキュラム概要

                           受講生募集要項はこちらから

開講期間 2019年4月~2020年3月
講義時数 通常授業は90分(1コマ)を1時限として年間で合計50時限(100時間)
隔週木曜日 午後 1 時 30 分から午後 4 時 45 分まで(概ね月2~3回) 
 *日程は、講義カレンダーを参照ください。 

また、上記の通常授業に加え、実施研修(フィールドワーク:各5時限分)を
3回実施します。(2 回以上を選択して必ず参加してください。)

(※実施時間数の計算方法は、大学設置基準における単位数の積算方法に
準じます。)
課  程 履修証明書プログラム

*修了者には、学校教育法(昭和22年法律第26号)第105条及び学校教育法
 施行規則(昭和 22 年文部省令第11号)第164条の規定に基づく履修証明書
 を交付します。
会  場 朝日大学病院(旧称:村上記念病院) 西館1階ホール
(岐阜市橋本町3丁目23番地)
受講対象 医療機関または医療関連企業に勤務している(または勤務希望)の社会人の方
定  員 30名
受 講 料 年間 60,000 円(月額 5,000 円×12 ヵ月) *消費税込み

*施設設備使用料、冷暖房費、フィールドワーク参加費、教材費
 (「医療経営士」初級テキスト一式 21,600 円程度)等を含む。
*払い方法: 初回講義日の前日までに指定の口座へお振込みください。
 なお、振込み手数料は受講者様においてご負担ください。
申込期限 2019年4月11日(木)
申込方法 専用の受講申込書にて朝日大学地域社会連携センターへお申し込みください。
協  力 株式会社大垣共立銀行

 
受講を希望される方、さらに詳しくお知りになりたい方は受講生募集要項 PDFファイルをご覧の上、下記まで
お問い合わせください。


〔お問い合せ先〕
 〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851 
 朝日大学地域社会連携センター (朝日大学学事部学事二課)「医療経営士養成プログラム」係
 E-Mail gakuji2@alice.asahi-u.ac.jp  Tel 058-329-1078   Fax 058-329-1253