HOMEAsahi Now!2019年

第35回高等学校英語弁論大会と岐阜県英語教育研究セミナーを開催しました!

2019年11月19日

 11月17日(日)、第35回高等学校英語弁論大会を本大学5号館512講義室で開催しました。
 本大会には過去最高となる全国61校から111名の高校生から応募があり、書類審査を通過した27名がスピーチを行いました。スピーチでは様々な論題で自分の考えを身振り手振りを交えて発表していました。
 なお、当日は学外から岐阜県高等学校教育研究会英語部会長で岐阜県立長良高等学校校長の小椋博文様、NHK国際放送局ニューズライン編集長の高橋弘行様、中日新聞社社会部長の吉枝道生様に審査員をお務めいただいたほか、瑞穂市教育委員会教育次長の児玉太様、岐阜市教育委員会学校指導課副主査の鹿嶋成子様にもプレゼンターとしてお越しいただきました。
 また、同日開催の岐阜県英語教育研究セミナーでは、山形県教育庁高校教育課主任指導主事の米野和徳氏から「新たな時代の創り手となる準備は今!~新テスト導入の背景と英語学習~」と題してご講演をいただき、参加者は熱心に耳を傾けていました。
 
 英語弁論大会入賞者は次のとおりです。

入   賞 受 賞 者 名 高 等 学 校 名 学年 県名
最優秀賞 堀井 桜夢 滋賀県立高島高等学校 2 滋賀
優 秀 賞 米倉 百花 岐阜県立長良高等学校 1 岐阜
奨 励 賞 金 岐映 沖縄尚学高等学校 1 沖縄
岐阜県教育委員会賞 仲村渠 健人 沖縄県立球陽高等学校 2 沖縄
瑞穂市長賞 川村 絢音 岐阜県立関高等学校 2 岐阜
岐阜市長賞 毛受 来美 名古屋市立桜台高等学校 2 愛知
中 日 賞 水谷 隼 帝京大学可児高等学校 2 岐阜

入賞者のみなさま、おめでとうございます。
また、惜しくも賞を逃した参加者の皆様、ご応募下さった皆様も、また来年お待ちしています。