HOMEAsahi Now!2019年

体育会吹奏楽部が県大会を制し東海アンサンブルコンテストへ出場!!

2020年01月30日

 2020年1月25日(土)に第52回岐阜県アンサンブルコンテストが可児市文化創造センターで開催され、本大学体育会吹奏楽部が管打七重奏の演奏形態で出場しました。  
 本大学は、曲目「ミュージアム~6人の管楽器奏者と1名の打楽器奏者、12音の空虚的モニュメントによる」を演奏し、見事金賞を獲得しました。これにより、岐阜県大学・アンサンブルの部の代表校となり、東海大会の出場を決めました。
 本曲目は、岐阜県出身で作曲家の内藤友樹氏からこのコンテストの為に提供を受けたものです。今回出場した7名の部員は、フルート(ピッコロ)、アルトサックス(ソプラノサックス)、テナーサックス、トランペット(ピッコロトランペット、コルネット、トロンボーン、ホルン、打楽器を手に取り演奏し、雄大な景観が目に浮かぶような音色がホールに鳴り響き、来場者を魅了しました。
 東海大会は、2020年2月8日(土)に不二羽島文化センター(羽島市)で行われます。東海大会までもう一度しっかり練習して、全国大会出場をめざします。

出場した本大学体育会吹奏楽部員

アンサンブルコンサート会場(可児市文化創造センター)