HOMEAsahi Now!2019年

2020年度朝日大学地域社会連携講座「医療経営士養成プログラム」の開講について

2020年02月20日

 朝日大学では、社会人に対する職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として実務に関する知識、技術及び技能についての体系的な学習機会として、「医療経営士養成プログラム」を開講します。

 このプログラムは、医療機関に勤務する(または勤務希望の)スタッフを対象として、医療業界での経営に係る知識、実践的な技能を体系的に学ぶことで、一般社団法人日本医療経営実践協会が主催する「医療経営士3級」合格を目指し、働きながら全科目を1年間で無理なく学習することができます。カリキュラムは、年間100時間の通常授業に加え、特別授業として選択科目(3科目のうちから2科目以上選択)を実施します。

 また、このプログラムを120時間以上履修した方には、学校教育法の規定に基づく「履修証明書」を交付します。
                        履修証明書とは?(文部科学省サイトへ) 
 

受講を希望される方、さらに詳しくお知りになりたい方は こちらをご覧ください。
 
 

文部科学省 「職業実践力育成プログラム」
(BP:Brush up Program for professional)

このプログラムは、社会人や企業等のニーズに対応した実践的・専門的なプログラムであるとして文部科学大臣から認定されています。

厚生労働省 教育訓練給付金(専門実践教育訓練)指定講座
厚生労働省の教育訓練給付金の対象となる講座に指定されました。(令和2年4月指定分)
この制度は、働く方の主体的な能力開発の取組みや中長期的なキャリア形成を支援し雇用の安定と再就職の促進を目的とするもので、教育訓練の受講に支払った費用の一部について、ハローワークから支給を受けることができます。
教育訓練給付金の受給には、雇用保険加入期間など一定の適用条件があります。
詳しくは、厚生労働省:教育訓練給付制度についてをご確認ください。
                 

                           画像をクリックすると拡大表示します。