HOME 学部・大学院

朝日大学歯科医学教育推進センター

朝日大学歯科医学教育推進センターは、 歯科医学教育に関する教育内容、教育方法の研究・開発を行うこと、そして本学歯学部教員の教育力の向上および学生の学習支援に寄与することを目的として、2011年7月に設立された。本センターの役割は、新たな歯科医学教育技法の導入・周知支援、教育システムの研究・開発、多肢選択式試験問題データベースの構築、多肢選択式問題作成能力向上支援に加えて、客観演習問題(CBT)のブラッシュアップではその中心を成している。

設   立 2011年7月1日
センター員 センター長 倉知 正和(副学長)
センター員 永山 元彦(歯学部教授)