HOME 大学案内

建学の精神

理事長 宮田 淳(みやた じゅん)

                     
1969年生まれ
1992年 慶應義塾大学商学部卒業
1997年 東洋大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学
修士(経済学)
明海大学経済学部助教授、ホスピタリティ・ツーリズム学部教授
学校法人明海大学常務理事、朝日大学法人本部長などを歴任

本学の建学の精神は、国際未来社会を切り開く社会性と創造性、
そして、人類普遍の人間的知性に富む人間を育成することにある。

社会性について

 人類共存の理念は、今や地球の資源・環境問題をはじめ高齢化社会に伴う労働問題、先進国の国際経済問題、発展途上国の社会経済問題など、解決すべき諸問題に直面している。これらの課題と取り組み、人類の繁栄と幸福を推進するため、国際性と社会性に富む人間、和を重んずる心豊かな人間を育成する。

創造性について

 人類は、科学・技術のめざましい発展により、物質的豊かさを獲得したが、この科学・技術の発展はまた、豊かな人間性の涵養に資するものでなくてはならない。
 先端的科学の進歩と豊かな人間性との調和を図るため人類は創造的英知を発揮する必要がある。本学は 、このため自然科学と人文・社会科学、その他芸術との学際的協力により、専門的かつ総合的な教育・研究活動を推進する。

人間的知性について

 高度な産業化・情報化の社会を迎えて、人間の生活様式も価値観も激変している。このさい科学・技術の健全な発達を図る反面、技術の独走が警戒される。従って人類普遍の理念としての人間性の発揚を志し、自己を確立し、人権と自由を尊重する調和ある国際未来社会を建設する必要のため、新しい人間的知性の涵養を企図するものである。