HOME 教育研究機関図書館

「アクティブ・ラーニング・スクエア」とは

 図書館本館(10周年記念館)2階と1階にある学修スペースです。仲間同士で会話しながらグループ学修ができます。
 *アクティブ・ラーニング・スクエアには以下の4つのエリアがあります*

<フレキシブルワーク・エリア>
 予約なしで利用できます。可動式の机と椅子を自由に組み替えて学修できます。

<グループワーク・エリア>
 予約が必要です。ただし、予約が入っていない場合は、当日でも申込みができます。
 ディスプレイとPCを使って、インターネットや、持参したUSBデータを表示しディスカッションしながら学修ができます。
 図書館ホームページから「利用申込書」をダウンロードし、本館カウンターまでお持ちください。
 ディスプレイの内1台は、ホワイトボードの機能を備えタッチパネル操作ができ「BIGPAD」です。画面に書き込みをして、その画像を保存できる機能があります。
 グループワーク・エリアの利用は、学内の方に限られます。

<大型ディスプレイ付パソコン 5台>

<検索エリア>
 インターネット検索、文書作成、プリントアウトができます。このコーナのパソコンを利用する場合は、カウンターで手続きをとってください。
 検索エリアの利用は、学内の方に限られます。

パソコン 4台、カラープリンター 1台
*内2台はWord、Excel、PowerPointが利用できます

<クリエイティブワーク・エリア>
 10周年記念館1階、カフェテリア入口右側にあります。
 プレゼンテーションが実践できるエリアです。
 80インチタッチ式ディスプレイ「BIGPAD」、28台の机と椅子やホワイトボードがあります。
 備付けのパソコンなどの機器を利用する場合は、前日までに予約が必要です。
 図書館ホームページから「利用申込書」をダウンロードし、本館カウンターまでお持ちください。

【利用の注意】
・部活およびサークルのミーティングで利用することはできません。
・飲食はできません。ただし、蓋付きの容器(ペットボトル、水筒など)はOKです。
・事前の場所取りは、ご遠慮ください。

★グループ学修記録票★
 図書館は、「アクティブ・ラーニング・スクエア」を利用して学修した記録を残すために、「グループ学修記録票」 PDFファイル (77KB)を発行します。
 記録票に、①利用者全員の氏名、②学修した時間、③学修内容を記入して図書館のカウンターに提出すると、受付印を押して利用者にお返しします。この記録票によって、利用者は、学修時間を自分で確認することができます。
 また、この記録票を利用者が教員に提出すると、先生方も利用者の学修時間と内容を把握することができます。
 ぜひ、自分の学修記録を形にして残してみましょう。