HOME 教育研究機関図書館

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスが利用できます

■利用対象者
 学生、教職員(非常勤含む)、名誉教授等の学内者

■利用時間
 平 日:9:00~16:30
 土曜日:9:00~12:30

■対象資料
 「国立国会図書館デジタルコレクション」収録資料のうち、絶版等で一般に入手困難な資料
 資料の詳細は下記のウェブサイトをご参照ください。
 国立国会図書館  図書館向けデジタル化資料送信サービスについて

■国立国会図書館デジタル化資料送信サービス利用方法
  1.本館カウンターに「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス利用申込書」を提出してください。
  2.専用パソコンで閲覧します。
  3.印刷をご希望の場合は「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス利用申込書」に追加記入をしてください。申込書に基づき館員が印刷します。
   ※白黒10円, カラー50円
   ※「ページ数」ではなく「コマ番号」の指定が必要です。
   ※「インターネット公開」となっているものは、専用パソコン以外のパソコンからでも閲覧及び印刷ができます。
  4.利用を終了したら閲覧に使用したブラウザを速やかに閉じます。

■利用上の注意
  1.外部持込機器(ノートパソコン、USBメモリ等)の接続は禁止です。
  2.画面キャプチャ、カメラ撮影、スキャニング等は禁止です。
  3.「図書」の印刷は、全体の半分以下となります。詳しくはカウンターにお尋ねください。