HOME 教育研究機関図書館

一般の方へ(学外の方へのご利用案内)

朝日大学図書館では、本学の教育・研究に支障がない範囲で、一般の方に開放しております。
学外者の方も、貸出可能となっております。ただし、利用申請当日、または図書館利用証のない場合は貸出しできません。

利用できる場所

図書館本館(10周年記念館)及び分室(5号館2階)

本館 : 医歯薬看護関係の専門資料、人文科学、自然科学関係、情報処理関係資料を主に所蔵

分室 : 法律、経営、経済関係の専門資料を主に所蔵

利用対象

中学生以上の一般の方

手続きに必要なもの

(1)申請書(ココからプリントできます。記入の上、お持ちください。)
(2)現住所及び年齢が確認できる書類(原本) 以下の書類のいずれか1つ
        ・免許証
        ・保険証
        ・パスポート(住所が明記されているもの)
        ・外国人登録証明書
        ・学生証
        ・生徒手帳
注)・申請書の内容と身分証明書の確認をさせていただきます。
ただし、図書館利用証発行希望の場合は、現住所が分かる身分証明書のコピーをとらせて頂きます。
・身分証明書のコピーは、図書館利用証交付の際に返却します。
・ご記入頂いた個人情報は、本人確認、連絡文書送付、利用統計等事務目的以外には使用せず、本学において
適切、厳重に管理し、情報の紛失、漏洩が起きぬよう予防及び安全策を講じます。
                 →朝日大学図書館における個人情報の取扱いについてはコチラ
          
      図書館利用証を発行希望の方は、上記の(1)(2)の他に、写真1枚(上半身脱帽。タテ3cm×ヨコ3cm大の顔写真)
     をご持参ください。

    【手続きの方法】
      図書館(本館または分室)のカウンターへ、ご本人が直接来館のうえ、上記の必要書類をご提示ください。
      内容確認のうえ、図書館利用証を発行(希望者のみ)します。図書館利用証のお渡しは、次回来館時と
      なります。

当日のみご利用される場合

カウンターで、その旨を申し出てください。(上記の(1)(2)が必要になります)

利用可能時間

 本館(10周年記念館) 分室(5号館2階)
月曜日~金曜日     9時~22時まで(*注1) 9時~19時まで 
土曜日 9時~16時まで 9時~13時まで

上記以外の時間及び日曜日・祝日は利用できません。また、試験期間中は入館を制限させていただく場合があります。
詳しくは、開館カレンダーをご覧ください。

*注1 20:00以降は、2階のみ開館になります。それに伴ない、3階の資料の閲覧等できませんのでご注意ください。

図書の貸出 (図書館利用証の発行が必要です)

貸出冊数: 3冊まで
貸出期間: 2週間(予約者がいない場合、1回のみ貸出延長可能 電話での貸出延長は受け付けません)
*なお、参考図書・貴重書・資格試験問題集・指定図書・雑誌は貸出できません。
*図書館利用証の発行にはお時間が必要です。発行申請当日は利用証のお渡しができないため、図書の貸出しもできませんので、ご注意ください。

利用制限

以下のサービスは行っておりません。
・個人閲覧室の利用
・文献検索や電子ジャーナルの利用
・インターネットの使用
・他機関への所蔵調査、文献複写・図書貸出依頼
・図書・雑誌の購入申込み、図書・雑誌の閲覧予約

開館日

図書館は、次の日を除いて利用できます。
・日曜日・国民の祝日に関する法律に基づく休日
・年末年始(12月28日から翌年1月5日まで)
・定例館内整理日(毎月1日、その日が休日の場合は翌日。2月と9月は15日。)
・学部定期試験・入学試験・国家試験等の期間(事前に公示します。)
・図書館長が特に必要と認めた日または時間

来館方法

本学へお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。また、本学のスクールバス(無料)がJR穂積駅から本学まで発着しておりますので、ご利用ください。

図書館利用証

発行された図書館利用証は次年度以降、年度の初め(4月)に申請内容の確認をしますので、カウンターへ申し出てください。

【図書館利用証を紛失した場合】
学内で200円の証紙を購入し、カウンターで再発行の手続きをしてください。    

文献複写をするには

複写をする前の確認事項

本や雑誌は著作物です。著作物には著作権があります。著作権の範囲内で複写が可能です。下記に留意してください。

・著作物は全部ではなく一部分であること
・定期刊行物に掲載された各論文その他の記事はその全部であるが、発行後相当の期間を経たもの(次号が既刊となったもの、または発行後3か月を経たもの等)に限ること(定期刊行物の最新号が配架されている場所にもこの旨掲示する。)
・コピー部数は一人について一部のみであること
・利用者の調査研究用に限ること
・有償無償を問わず再複写したり頒布したりしないこと
・複写申込に際しては、図書館所定の複写申込書に必要事項を必ず記入すること

館内の資料を複写する方法

館所蔵の図書・学術雑誌に限り、著作権法で許される範囲内で、館内でのコピ-機利用ができます。
ご利用の際は「図書館コピ-カ-ド」(プリペイドカ-ド)を3号館サ-ビスコ-ナ-(丸善売店横)で販売しておりますのでご購入ください。サービスコーナーの営業時間が図書館開館時間より短いためご注意ください。(図書館ではプリペイドカードの販売はしておりません。)
「図書館コピ-カ-ド」の購入が難しい場合は、図書館カウンターでご相談ください。

お問い合わせ先

朝日大学図書館   〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851
TEL(058)329-1051(本館)  (058)329-1054(分室)

library@alice.asahi-u.ac.jp