HOME 地域・卒業生の方へ

公開講座・市民講座

朝日大学エクステンション・カレッジ(市民講座)

市民のみなさまの生涯を通じた学びや学び直しの機会としてエクステンション・カレッジ(市民講座)を開講します。

2020年度前期の講座内容、お申込み方法など詳細はこちらをご覧ください。
 

朝日大学地域社会連携講座「医療経営士養成プログラム」

医療経営士養成プログラムは、2005年3月に朝日大学が大垣共立銀行との間で締結した産学連携協定に基づく連携事業の一環として開講するもので、医療経営に関する知識、実践的な技能を体系的に学修できる社会人向けプログラムを通じ、地域の医療機関運営に貢献できる人材の育成を目的としています。
病院の経営課題を解決するためのワーク形式の講義、病院見学などの学びを通じ、講師と受講生、受講生同士が交流する場を設けており、新たなネットワークの創出、キャリアアップを支援するプログラムです。
 
受講を希望される方、さらに詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。

文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP:Brush up Program for professional)

医療経営士養成プログラムは、社会人や企業等のニーズに対応した実践的・専門的なプログラムであるとして文部科学大臣から認定されました。

厚生労働省 教育訓練給付金(専門実践教育訓練)指定講座

医療経営士養成プログラムは、労働者や離職者が自ら費用を負担し、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度の適用を受けられる講座として認定されました。(令和2年4月受講から)
なお、教育訓練給付制度の適用は、雇用保険加入期間など一定の適用条件があります。
 

第9回法教育作文コンクール

朝日大学と岐阜法教育研究会では、法務省が指定する岐阜法教育推進プロジェクト事業の一環として第9回法教育作文コンクールを開催します。
家庭や学校、日常生活の中でルールを通じて学んだこと、また、ルールを使ってトラブルを解決できた経験はありませんか?その時に考えたこと、感じたこと、思ったことなどを文章にまとめた作品を募集します。

 
応募についての詳細は、こちらをご覧ください。 

なお、昨年度(第8回)の表彰式の様子はこちらからご覧いただけます。

朝日大学科目等履修生(2020年度春季)

 朝日大学では、開かれた大学として地域社会のみなさまに教育の機会を広く提供し、生涯学習に対する社会のニーズの拡大に応えるとともに多様な学修意欲に対応するため、社会人の方など本大学の学生以外の方が本大学の開設する授業科目の一部を履修し、単位を修得することができる「科目等履修生」制度を実施しています。
 科目等履修生制度は、各種資格や教員免許状などの取得を目指す方、自己の専門知識を深めたい方など生涯学習の場としても利用いただける制度で、本大学で開設する授業科目を学生と一緒に履修し、単位認定のための試験を受けることができます。
 
 履修可能な科目・募集要項など、詳しくは下記からご確認ください。*募集は終了しました。

朝日大学公開講座

 朝日大学地域社会連携センターでは、地域の生涯学習の振興に寄与し、また、日頃の研究成果を社会に還元することを目的として身近なことがらを取り上げ、公開講座を開催しています。

                                 これまでの公開講座開催状況はこちら 

2019年9月7日(土)開催
「2020年放送予定大河ドラマ『麒麟がくる』明智光秀を学ぶ」

*大盛況で開催終了しました!   当日の様子はこちら

 2019年度第2回は、9月7日(土)に瑞穂市総合センターにて、ドラマの時代考証やバラエティ番組などでも活躍されている東京大学史料編纂所教授の本郷和人氏をお招きして、謎多き明智光秀の生涯や人物像について語っていただきます。併せて、高校生を対象に実施した「戦国武将作文コンクール」の優秀作品の作者に登壇いただき、戦国時代を生き抜いた武将たちについて語り合います。
 
 受講のお申し込みなど詳しくは、こちらをご覧ください。
 ←チラシをクリックすると拡大表示されます。

〈 朝日大学公開講座 大河ドラマ「麒麟がくる」放送記念 〉
高校生戦国武将作文コンクール

*募集終了しました。多数のご応募ありがとうございました。 表彰式の様子はこちら

 2019年度においては、NHK大河ドラマ「麒麟が来る」放映に先立ち、中近世を取り扱うドラマなどの時代考証に携わられている代表的な研究者を講師にお迎えして岐阜県にゆかりの戦国武将について話題提供させていただくことで計画しており、その一環として岐阜県内の高校生を対象に「高校生 戦国武将作文コンクール」を実施します。
 高校生のみなさん、戦国時代のできごとや人物像から、謎や疑問、かねてから思っていることなどを文章にまとめて応募してください。

 応募方法など詳しくは、こちらをご覧ください。
 ←チラシをクリックすると拡大表示されます。
 

2019年8月4日(日)開催 
ぎふベースボールアカデミー「日本一を目指して~憲伸からのメッセージ~」

*大盛況で開催終了しました!   当日の様子はこちら

 2019年度は、8月4日(日)にぎふ清流文化プラザにて、中日ドラゴンズや大リーグアトランタブレーブスで投手として活躍された野球解説者 川上憲伸氏をお招きして、日本一を目指すための心構えを語っていただきます。
 
 受講のお申し込みなど詳しくは、こちらをご覧ください。
 ←チラシをクリックすると拡大表示されます。

第11回 岐阜県弁護士会ジュニアロースクール
(中学生対象の裁判体験学習)

*大盛況で開催終了しました!   当日の様子はこちら

 刑事事件の裁判に一般市民が加わる裁判員制度がスタートして10年を迎えています。裁判員制度の定着から国民の司法参加が必須となった社会情勢下において、市民のみなさんにおける法教育の重要性がますます高まっています。本年度も岐阜県内で唯一の法学部を有する朝日大学において中学生を対象としたジュニアロースクールを開催します。
 今回は、刑事事件を題材とした模擬裁判を体験できます。
 中学生のみなさん、夏休みの体験学習として参加してみませんか?
 
 参加申込みなど詳しくは、こちらをご覧ください。 
  昨年度の様子は、こちらからご覧いただけます。

『第35回高等学校英語弁論大会』及び『岐阜県英語教育研究セミナー』

*大盛況で開催終了しました!   当日の様子はこちら

朝日大学の建学の精神「国際未来社会を切り開く社会性と創造性、人類普遍の人間的知性に富む人間の育成」に根ざした教育理念を具現化することを企図し、『第35回高等学校英語弁論大会』及び『岐阜県英語教育研究セミナー』を開催します。
 
英語弁論大会への応募、セミナー参加についての詳細は、こちらをご覧ください。
 

朝日大学地域社会連携講座
「英語圏の外国人との共存・共生のための実践ビジネス英会話プログラム」

 本プログラムは、本学の建学の精神である国際未来社会を切り開く人材の育成に資するため、地域社会において、外国人と共存・共生していく上で必要となる英語コミュニケーション能力を涵養し、インターナショナルな職業人として、適確に外国人に対応・対処することができる日常会話能力を体得することを目的としています。
 本プログラムでは、年間96時間の通常授業に加え、更に意欲的な受講者を対象に土曜日を活用し、特別授業として選択講座(24時間)を実施いたします。また、本プログラムを120時間以上履修した修了者には、本学から学校教育法の規定に基づく「履修証明書」を交付いたします。

名古屋会場 〔2019年10月開講〕

 受講を希望される方は2019年度募集要項(名古屋)をご確認の上、お問い合わせください。

朝日大学地域社会連携センター

 朝日大学地域社会連携センターは、本学が保有する教育、研究・医療及びその他の知的財産を社会へ還元し、地域における生涯学習社会の形成に寄与するための機関です。
 地域社会連携センターでは、本学の教員陣をはじめとして、第一線の学者・医療者・実務家が講師を担当します。講座のなかには、自治体や県内企業との共催によるものもあります。
 働きながら、子育てをしながら、また、リタイアメント後の方々にも広く、等しく、「学び直し」の機会をご提供いたします。
 

 〈お問い合わせ先〉
  朝日大学地域社会連携センター(朝日大学学事第二部学事二課/5号館1階)
  〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851 
  Tel 058-329-1078/1077/1079/1179
  Fax 058-329-1253
  E-Mail gakuji2@alice.asahi-u.ac.jp 
  (受付時間:平日9時から17時、土曜9時から13時)