診療科のご案内

内科

内科では次のような診療を行っております。

Ⅰ.内科診療

   当科は、内科全般の診療をおこなっております。

   総合内科専門医がおりますので、内科疾患すべてについて専門的に知診察いたします。

   健康チェック、人間ドック受診後の精密検査(ドック二次検診)ご紹介などの、相談に

   も応じます。

   また、心臓、血管、血圧、腎臓、呼吸器、胃腸消化器の専門医による診療も行っております。

   朝日大学病院(旧村上記念病院:岐阜駅前)と連携して、様々な検査、処置、手術などの

   相談に対応できます。

   必要に応じて、適切に他の診療施設、病院をご紹介することもできます。

   どなたでも、受診してください。

Ⅱ.歯科診療との連携

   歯科と内科は密接な関係にあります。

   歯の病気が全身に影響したり、逆に、内科の病気が歯科診療に影響したりすることが

   あります。

   口は、食べ物を噛み、飲み込む重要な臓器です。

   食べることのサポートは歯科診療の大切な仕事ですし、栄養指導もしております。

   歯科の治療を安全に行うための対応(サポート)もしております。

   歯科の処置に伴って、以前からもっている持病の適切なコントロールが大切ですし、

   かかりつけのクリニックなどから、すでに処方いただいているお薬の調節なども、一時的

   に必要なことがあります。かかりつけクリニックの先生(ドクター)の指導に従いながら、

   安全に連携してサポートできます。

<対象疾患>

循環器内科 : 胸が苦しい、痛い、息がつらい、など・・・・
狭心症、心筋梗塞、心不全、心臓弁膜症、不整脈、閉塞性動脈硬化症、大動脈瘤、静脈血栓症、高脂血症、高血圧症、など

腎臓内科  : 尿が少ない、おしっこに血が混じる、体がむくむ、体が疲れやすいなど・・・
慢性腎臓病、糖尿病、急性および慢性腎炎、腎不全

呼吸器内科 : 呼吸が苦しい、せきが出る、のどが痛いなど・・・
呼吸器感染症(肺炎など)、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、気管支喘息、肺癌、間質性肺炎/肺線維症、気胸、呼吸不全

消化器内科 : おなかの痛み、食欲低下、吐き気、吐いてもどす、下痢、便秘、出血、おしりの病気(痔など)、最近貧血がひどくなってきた(消化器などの検査をお勧めします)

外科    : 肛門が飛び出す、大便が漏れやすい、肛門が痛い、便のあと血が出るなど(いぼ痔や切れ痔、直腸脱などのことがあります)、
脱腸、股の膨れ、おなかのキズが膨らんだり痛くなったりする(腹のヘルニアの可能性があります。)

健康診断で「要注意、あるいは精密検査が必要」と言われた場合・・・

ご自身の希望で、検査を受けたいと思っている場合・・・

ご相談ください。サポートいたします。

<スタッフ紹介>

氏名 職務 専門分野 学会認定等
久米 真 教授 消化器内科
消化器外科
日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、
日本消化器外科学会専門医、
日本リハビリテーション医学会認定臨床医、
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会ストーマ認定士、
PDN EV セミナー嚥下機能評価研修修了、
日本臨床栄養代謝学会認定医、
日本がん治療認定医機構がん治療認定医、
AHA ACLS 2010プロバイダー、
インフェクションコントロールドクター、
日本病院会認定医療安全管理者
舟口祝彦 非常勤 呼吸器内科 総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、
日本呼吸器学会専門医・指導医、
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医・指導医、
日本がん治療認定医
伏屋敬博 非常勤 循環器内科 日本内科学会認定内科医
豊吉沙耶香 非常勤 呼吸器内科 日本内科学会認定内科医、日本呼吸器学会専門医
石垣裕敏 非常勤 呼吸器内科 総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、日本呼吸器学会専門医

内科外来 担当医師当番表

  内科外来担当医は、下表が原則ですが、学会、出張等により、休診・変更ある場合があります。

  来院前にご確認いただけますよう、お願いいたします。

2022年4月1日現在
区分 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
午前 豊吉沙耶香
(呼吸器内科)
石垣裕敏
(呼吸器内科)
久米 真
(消化器内科)
(消化器外科)
久米 真
(消化器内科)
(消化器外科)
伏屋敬博
(循環器内科)
当番制
(一般内科)
午後 久米 真
(消化器内科)
(消化器外科)
派遣医師
(循環器内科
漢方)
増田悠人
(循環器内科)
久米 真
(消化器内科)
(消化器外科)
舟口祝彦
(呼吸器内科)
休診
ページの先頭へ戻る