体育会

Topic一覧

朝日大学が誇る、13の体育会クラブのTopicをご紹介します。

一覧を見る

朝日大学体育会 全13クラブ

硬式野球部

ラグビーフットボール部

ラグビーワールドカップ2019日本大会を控え、日本中がラグビーブームに沸き立つ中、朝日大学ラグビーフットボール部は全国大学選手権大会7大会連続出場を果たした。

バレーボール部

2019年度より泉川正幸が監督として就任、新しいバレーボール部が発足した。泉川監督は日本体育大学在学中に日本代表に選出され、バルセロナ五輪に出場した。

相撲部

2019年春現在、角界最重量級の徳真鵬(木瀬部屋)、碧天(春日野部屋)、魁禅(浅香山部屋)と、計3名のOBを大相撲に送り出している。

卓球部

世界トップクラスの実力を持つ若手選手が台頭し、日本初の卓球プロリーグ「Tリーグ」が開幕するなど、かつてない盛り上がりを見せる日本卓球シーン。朝日大学卓球部は、男女ともに「日本卓球リーグ」に参戦。

フェンシング部

2020年東京五輪の舞台に、朝日大学出身のフェンサーが何人立つのか。

剣道部

朝日大学体育会の中でも屈指の規模を誇る剣道部は、総勢100名を超える若き剣士が集う大所帯。

ホッケー部

朝日大学がある岐阜県は、中学・高校・大学・社会人の各層で全国トップレベルの選手が育つ「ホッケー王国」だ。ホッケーを志す者にとって最良の環境で、部員たちは活動。

硬式庭球部

世界の頂点と戦うトッププレーヤーの活躍で注目を集める日本テニスシーン。朝日大学硬式庭球部は男女ともに東海学生リーグ1部に定着し、部内のモチベーションは過去にない高まりを見せている。

自転車競技部

圧倒的なフィジカルとテクニックで、大学ナンバー1の背中が見える位置に付ける自転車競技部は、4㎞団体追抜競走とチームスプリントを基幹とする。全日本インカレでは13年連続総合入賞(男子)と、安定した強さを常にキープしている。

ハンドボール部

“ハンドボール激戦区”と言われる東海地区で、学生リーグ1部に定着。過去には西日本インカレで3位、全日本学生ハンドボール選手権大会でベスト8に進出したこともある。

会計研究部

公認会計士とは、我が国における会計のプロフェッショナル資格。合格率約10%の難関試験を突破するには一流のアスリート同様、狭く厳しい道のりを歩んでいくことが求められる。

吹奏楽部

2019年4月、新しく誕生した吹奏楽部が、真新しい練習場でその歩みをスタートさせた。

朝日大学 体育会「TRIUMPH」サイト

朝日大学体育会ではスポーツを通じて人間教育を行い、地域に開かれた生涯スポーツ振興の場を展開します。