公益通報及び相談等の窓口

朝日大学における公益通報及び相談等への対応について

本大学では、本学の高等教育機関としての社会的信頼の維持及び業務運営の公正性の確保に資することを目的として「朝日大学公益通報等に関する規程」を制定し、当該規程に基づき、公益通報及び相談等の窓口を設置しています。

1. 設置の目的
学校法人朝日大学(以下「本法人」という)及び朝日大学(以下「本大学」という)の業務に関し、法令若しくは学内諸規程に違反する行為又はそのおそれがある行為が生じた場合、あるいは生じようとしている場合において、その早期発見及び是正を図るため、法令違反行為に関する通報及び相談への対応並びに通報者及び相談者の保護を目的としたものです。
2. 利用者の範囲
本法人と雇用関係にある職員(派遣契約等の契約に基づき本法人の業務に従事する者を含む)及び本法人の取引業者の労働者
3. 通報・相談の内容
本法人及び本大学の業務に関し、法令、寄附行為、諸規程に違反する行為又はそのおそれがある行為(法令違反行為)に対するもの
4. 通報・相談の受付
通報・相談の方法は、電話、電子メール、FAX、文書又は面会によります。通報窓口は、事務局長又は総務部長です。なお、匿名による通報は、原則として受付できません。
  • 【連絡先】学校法人朝日大学 総務部総務課
  • 〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851-1
  • TEL:058-329-1024
  • FAX:058-329-1025
  • E-mail: soumualice.asahi-u.ac.jp
5. 通報者の保護
「朝日大学公益通報等に関する規程」において、次のとおり通報者の保護を規定しています。
  • (1)本法人は、職員等が公益通報等を行ったことを理由として、当該職員等に対して、解雇その他の不利益な扱いを行ってはならない。
  • (2)本法人の職員等は、他の職員等が公益通報等を行ったことを理由として当該職員等に対して、不利益な扱いを行ってはならない。