News & Topics

医療経営士養成プログラム 2019年度最終講義を実施しました!

講座 |2020年03月27日

 2020年3月26日(木)2019年度朝日大学地域社会連携講座「医療経営士養成プログラム」の最終講義を行いました。2019年4月から1年間にわたって講義を実施した本プログラムは、2005年3月に朝日大学が大垣共立銀行との間で締結した産学連携協定に基づく連携事業の一環として開講しているもので、医療経営に関する知識、実践的な技能を体系的に学ぶ社会人向けプログラムを通じ、医療現場を経営の分野から支える人材を育成し、地域貢献に資することを目的に実施したものです。
最終講義では、医療経営士1級の渡辺徹氏を講師に迎え、「医師の働き方改革推進の方向性」と題し、労働法規の改正の動向や事例紹介を交えながら「チーム医療」における業務分担、「業務」と「研鑽」の考え方などについて解説があり、受講生らは病院経営における重要課題のひとつでもある「働き方改革」についての講義に真剣に耳を傾けていた。
続いて、日本医療経営実践協会東海支部の吉野直人氏から、岐阜地域における医療経営勉強会の紹介や医療経営士認定試験について紹介があり、これまで一年間の学習成果を活かして受験いただき、医療経営士として活躍いただけるよう応援している旨エールが送られました。

 なお、当日の講義後に予定されていた閉講式については、新型コロナウイルス感染症拡大予防のためやむを得ず中止することといたしました。

現在、2020年4月16日開講予定の2020年度医療経営士養成プログラムの受講生を募集しています。
詳細については、こちらからご覧ください。(定員に達し次第、受講受付は終了します。)

〔お問い合わせ先〕
朝日大学学事第二部学事二課/5号館1階
〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851
Tel 058-329-1078  Fax 058-329-1253
E-Mail gakuji2alice.asahi-u.ac.jp
(受付時間:平日9時から17時、土曜9時から13時)