News & Topics

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の申請について

お知らせ |2020年06月01日

 今般の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、アルバイト収入の大幅な減少により、学生生活にも経済的な影響が顕著となっている状況の中で、大学での修学の継続が困難になっている学生が修学をあきらめることがないよう、現金を支給する事業です。
 対象になる方は申請要項を学事一課学生生活支援室まで取りに来るか、文科省ホームページよりダウンロードしてください。
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html
 郵送でも受け付けます。希望者は件名:「学びの継続」①学籍番号②氏名③郵便番号④送付先住所⑤連絡先電話番号を下記アドレス宛に送信してください。

 E-Mail:shougakukin@alice.asahi-u.ac.jp

支給対象者


以下の1~6を満たすもの(留学生については、1~5及び7を満たす者)
 ※新制度とはの給付奨学金と授業料等減免の制度です。
 1.家庭から多額の仕送りを受けていない
 2.原則として自宅外で生活をしている
 3.生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い
 4.家庭の収入減少により、家庭からの追加的支援が期待できない
 5.コロナ感染症の影響でアルバイト収入が大幅に減少している
 6.既存制度(jasso)について以下の条件のうちいずれかを満たす
   ①高等教育の修学支援新制度の第1区分受給者
   ②新制度の第2区分、又は第3区分の受給者であって、第一種奨学金の併給が可能なものにあっては限度額まで利用している者、又は利用を予定している者
   ③新制度に申込みをしている者又は利用を予定している者であって、第一種奨学金の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
   ④新制度の対象外であって、第一種奨学金の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
   ⑤要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金を利用できないが、民間等を含め申請が可能な支援制度の利用を予定している者
 7.留学生等(日本語教育機関の生徒を含む)については、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、経済的に困窮していることに加えて、以下の要件を満たすことが必要。
 ①学業成績が優秀な者であること。具体的には、前年度の成績評価係数が
 2.3以上であること
   ②1カ月の出席率が8割以上であること
   ③仕送りが平均月額90,000円以下であること
   ④在日している扶養者の年収が500万未満であること

支給額


住民税非課税世帯の学生:20万円
上記以外の学生    :10万円

申請書類


 1.学生支援緊急給付金申請書
   添付書類…・預貯金通帳の写し 
        ・アパート賃貸契約書の写し
        ・新型コロナウイルス感染症対策に係る公的支援を受けている受給証明書等
        ・アルバイト先からの給与明細(減額前、減額後)
        ・奨学生証、または住民税非課税証明書
       
 2.学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書
 3.本人名義の普通預金通帳コピー(表紙を開いた所)

申請方法


 学事一課学生生活支援室まで書類を提出、又はスマートフォンでの申請も受け付けます。なお、直接LINEでの申請もできますので、ご利用ください。
URL:https://gakusei-kyufu.lineml.jp/t/39653657

申請締め切り日


令和2年6月12日(金)

朝日大学 学事一課 学生生活支援室(3号館)