News & Topics

サンメッセ株式会社と朝日大学とのSDGs連携と協力に関する包括協定を締結しました

お知らせ |2020年09月10日

 サンメッセ株式会社(本社:大垣市)と本大学は、2020年9月9日(水)、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、相互に協力してSDGs連携活動を展開するために包括協定を締結しました。

 本包括協定では、SDGsの17の達成目標のもと、双方にて定めた連携項目の実現に向けて、連携と協力を行っていきます。

[協定の概要]

 朝日大学とサンメッセ株式会社は、相互に協力してSDGs連携活動を展開して参ります。
 朝日大学が有する高大連携活動、医療を中心とした健康増進活動と、サンメッセ株式会社が有する地域連携ネットワーク、
SDGs推進におけるノウハウを共有することで、持続可能な地域社会の形成に寄与して参ります。
 気候変動・コロナ禍など不確実な時代の中で、産学連携の新しい形として、岐阜から日本そして世界へと発信いたします。

[連携内容]

1. 教育や生涯学習を通じた地域活性化に関すること

 ・生涯学習、リカレント教育の実践に向けて、学術と産業の協働をすすめる
 ・地域教育機関、行政、企業の協働により、知の拠点としての取り組みを展開する

2. 災害に強く安全な暮らしへの対応に関すること

 ・中部地域という地域性を踏まえ防災教育、災害への備えについて、幅広い啓発を行う
 ・災害時における相互支援(災害時における飲料及び食料品などの提供)
 ・被災後のレジリエントな復興支援

3. 環境と自然が調和するまちづくりへの貢献に関すること

 ・清流の里を維持する水や川辺での環境面での保全活動に対する啓発、活動の実施
 ・気候変動、循環型社会の実現など、産学協働で取り組む環境テーマを普及させる

4. 魅力と活力にあふれる人材育成に関すること

 ・社会課題に向き合い、社会と産業の持続可能性を実現する人材を育成する
 ・グローバルに活躍する人材の育成のための支援をおこなう

5. その他、前条の目的を達成するために必要な事項に関すること

 ・企業と大学の密な連携、双方のネットワークや専門性を利用し、地域全体の発展と持続可能社会の実現に向けて、協働する

[包括協定締結式]

 1 日 時  2020年9月9日(水) 12時00分から12時20分まで
 2 場 所  朝日大学1号館2階 会議室
 3 出席者

<サンメッセ株式会社><朝日大学>
代表取締役社長 田中 尚一郎学長 大友 克之
専務執行役員 田中 信康副学長 森下 伊三男
執行役員 平野 高光事務局長 田中 聡
ソリューション企画部長 林 英樹

プレスリリースはこちら (サンメッセ株式会社HP)