News & Topics

瑞穂市地域包括支援センター主催「認知症カフェ」に参加しました!

お知らせ |2020年11月25日

 

 11月12日(木)、本学6号館成人・老年看護学実習室において、看護学科3年次生が「認知症カフェ」にオンラインで参加し、地域の方と交流させていただきました。

 瑞穂市地域包括支援センターが主催する「認知症カフェ」は、認知症の方やご家族の方を支えるくつろぎの場であり、多世代間の交流、専門家への相談ができます。現在はコロナ禍のため、Zoomを利用して交流事業を行っており、看護学科の臨地実習でお世話になっている当該支援センターから、学生の参加を提案いただきました。

 学生らは、「老年看護学実習」の一環として、認知症当事者の方及びご家族のみなさんから、認知症や家族の関わりについてお話を伺い、学生からも質問をするとともに、認知症に関する自らの思い等を伝え、積極的に交流することができました。

 今後もオンラインで参加する予定です。