News & Topics

歯学研究科大学院生が「第31回日本臨床口腔病理学会・学術大会」で優秀発表賞を受賞しました。

学習・研究活動 |2020年12月07日

 9月16日~10月6日に、第31回日本臨床口腔病理学会・学術大会が開催(Web開催)されました。本学会は、口腔病理学における最新の研究や症例を発表する学会です。

 今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、Webによる発表の中、本大学大学院歯学研究科1年の宮本 侑果先生(口腔病理学専攻、指導:永山元彦教授)が「上顎に発生したエナメル上皮癌の1例」の症例報告を行ない、口腔病理学の発展に寄与する優秀な発表であることが評価され、優秀発表賞を受賞しました。今後の更なる活躍と、研究の進展が期待されます。