News & Topics

緊急事態宣言の発令を受けて(通知)

お知らせ |2021年08月26日

2021年8月26日

学生・教職員 各位

学        長  大 友 克 之

歯科衛生士専門学校長  磯 﨑 篤 則

緊急事態宣言の発令を受けて(通知)

 標記のことについて、新型コロナウイルス感染症が第5波を迎え、8月27日(金)から岐阜県が「緊急事態宣言」区域の適用を受けることになりました。期間は9月12日(日)までとなります。

 現在流行中のデルタ株を中心とした第5波においては、多くの若者が感染する事態となっております。本大学においては多くの学生、教職員が既にワクチン接種を受けていますが、免疫抗体があっても発症予防効果は100%ではありません。また、ワクチン接種完了者であっても、デルタ株に感染した場合にはウイルスを他者に伝染させるリスクがあります。感染拡大を防ぐよう今一度各自が十分な注意と行動をとることで、感染予防の徹底に努めるようお願い申し上げます。   

 つきましては、当該期間において下記の対応を図ることとします。

1.後学期授業について

・9月中は原則として講義科目については、対面とオンライン又はオンデマンドによるハイブリッドとし、演習、実習科目に関しては、1クラスの人数等を考慮のうえ、対面での実施とし、教室内外での三密回避、食堂や通学時の混雑緩和に努める。

・授業実施方法の詳細に関しては、授業開始日までに各学部事務課からメール等で連絡するのでその指示に従うこと。

2.課外活動について

・練習に関しては、クラブ内を複数のグループに分けるなど、多人数での練習を回避するとともに、平日は2時間、休日は3時間以内とし、事前に練習計画書を提出すること。

・トレーニングルームは使用禁止とし、屋内の練習場に関しても引き続き換気等に留意し、運動時以外はマスクの着用を徹底すること。

・県境を跨いだ合宿や遠征(練習試合を含む)は原則として禁止とするが、全国大会等への出場に関しては、上部団体のガイドライン等を遵守した上での許可制とし、感染状況を鑑みて大学当局が判断する。

・寮に関しては、引き続き共用部分でのマスク着用、食事やトイレ、入浴等において感染予防対策を講じること。

・毎朝、部員全員の検温等を実施し、体育会事務局に報告することで体調管理に努めるとともに、体調不良者があった場合は、直ちに本学附属の医療機関においてPCR検査を実施するなどして早期対応に努める。

3.その他

・普段の生活においてマスク着用、手指消毒、三密回避を徹底し、大人数でのコンパや飲み会、カラオケやバーベキュー等、感染リスクの高い行動を行わないよう徹底すること。

・県外との不要不急の往来を避け、自己の体調管理の徹底に努めること。

・体調に異常がある場合等は、引き続きcovidメール (covid19@alice.asahi-u.ac.jp)による報告を行うこと。

以  上