News & Topics

法学部宮坂果麻里准教授が「岐阜県男女がともにいきいきと暮らせる社会づくり表彰」を授与されました

お知らせ |2021年11月25日

 

 このたび、法学部宮坂果麻理准教授が「岐阜県男女がともにいきいきと暮らせる社会づくり表彰」を授与されました。
 この表彰状は、男女共同参画社会づくりを積極的に推進し、その功績が顕著であった者に贈られるものです。
 宮坂准教授は、瑞穂市男女共同参画推進審議会の発足時から会長として参画するなど、市の計画策定や女性活躍・男女共同参画に関わる事業の推進、気運醸成に貢献されました。
 特に平成26年からは「瑞穂市と朝日大学との連携に関わる協定」に基づき、学生と社会人が男女共同参画等について気軽に話し合うワールドカフェを開催し、若者の意識向上に寄与されるとともに、さらに、平成28年には、ワールドカフェの定期開催を盛り込んだ「瑞穂市と朝日大学との男女共同参画・女性の活躍推進事業の連携に関する覚書」の締結に主導的な役割を果たし、継続的な意識啓発の機会創出に尽力されました。
 また、本大学において、法学部・経営学部学生を対象とする正課授業科目「男女共同参画学」のコーディネーターを担当されています。
 なお、表彰式は、OKBふれあい会館において、11月12日(金)に行われました。