News & Topics

『第4回街道交流会』が朝日大学の共同開催にて開かれました

講座 |2021年03月08日

 本大学の協力のもと、志田威朝日大学客員教授のご尽力により、東海道、中山道などの様々な街道との相互交流を深め、宿場や街道についての正しい理解を促すための「第4回街道交流会」(東海道町民生活歴史館及びNPO法人生涯学習・健康福祉推進センター主催、朝日大学共同開催)が開催され、併せて、宿場や郵便事業の正確な伝承に貢献した個人・団体への表彰が行われ、野田元総務大臣から表彰状が手渡されました。

 「街道交流会」は、郵便事業は宿場の「継飛脚」に由来し創業されたことに伴い、街道沿線や郵便関係者による講演会を行い、親交を温めることを目的として、これまでの静岡市、名古屋市、三島市での開催に続き、このたび2021年4月に郵便事業創業から150年目の節目を迎えることを記念し、岐阜市内を会場として第4回の開催を計画されていたところ、新型コロナウイルス拡大による緊急事態宣言に伴い他の会場使用が困難となったため、朝日大学公開講座の一環として施設受け入れ及び運営面で協力を行ったものです。

 なお、当日は、感染予防策(検温、手指消毒、マスク着用、入場者確認等)を実施のうえ、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、一般参加者の受け入れを行わず、会場内の聴衆を関係者だけに限定し、一部の講演をビデオメッセージ形式にて行いました。

 また、会場に来られなかった方のために「YouTube」にて当日の様子を配信する予定です。

 日 時 : 2021年3月6日(土) 13:30~16:30
 場 所 : 6号館2階 6201講義室
 内 容 : 
  (1) 開会の部 主催者あいさつ 小木曽幸男 NPO法人生涯学習・健康福祉推進センター理事長
          共催者あいさつ 大友克之  朝日大学学長
          来賓あいさつ   野田聖子  衆議院議員 自由民主党幹事長代行 元総務大臣
          宿場・街道・郵便創業等の伝承貢献者表彰(野田聖子元総務大臣から授与)

  (2) 講演の部 講演➀ 江戸〜京・大坂の旅と通信を支えた
            【東海道57次、中山道67次と美濃路・佐屋路】(60分)
             講師:志田 威 東海道町民生活歴史館館主・館長 朝日大学客員教授
         講演➁ デジタルの進展と郵政事業の将来(20分)(ビデオメッセージ)
              講師:渋谷闘志彦 総務省郵便課長

 (3)街道・宿場・郵便関係発信コーナー(35分)
          ①美濃路     中野 正康(一宮市長)
          ②郵 便     片桐 尚人(岐阜加納西郵便局長)
          ③東海道・中山道 八杉 淳 (草津宿街道交流館長)(ビデオメッセージ)

 (4)閉会あいさつ 志田 威(東海道町民生活歴史館館主・館長、朝日大学客員教授)

参加者 : 約100名