News & Topics

本学教員が「第94回日本薬理学会年会」で優秀発表賞を受賞しました

学習・研究活動 |2021年03月19日

 2021年3月8日〜10日に、第94回日本薬理学会年会が、札幌のOn-siteとWeb(Remote)のハイブリッド形式で開催されました。本学会は、医・歯・薬学部などの多彩な分野から、最新の薬理学研究成果を発表する学会です。

 今回、歯学部歯科薬理学分野の大野雄太助教が、「アルギナーゼ1は雄性NODマウスにおいて涙液分泌低下に関与する」という演題名で発表を行い、研究内容や研究の将来性と独創性、プレゼンテーション能力において優秀な発表と評価され優秀発表賞を受賞しました。今後の研究の進展が期待されます。