News & Topics

2020年度歯学部課外セミナー「スポーツマウスガードの作製」を開催

お知らせ |2021年04月01日

 2021年3月11日(木)に医科歯科医療センター研修医技工室において、部分床義歯学、小児歯科学分野によるスポーツマウスガードの作製セミナーが開催され、希望者8名(4学年5名、5学年3名)が参加しました。

 本課外セミナーは、歯学部歯科医学教育推進センターが、カリキュラムの教育内容を基盤として、講義及び実習に関する補完的、発展的な学習機会を提供することで、本学歯学部学生の知識、技能及び態度の更なる向上を図ることを目的に、学内にて各分野にセミナー企画募集を行い実現したものです。

 スポーツマウスガードは、歯や顎の外傷予防や脳への衝撃緩和等の効果が認められており、格闘技などのコンタクトスポーツ以外にも、多くのスポーツで注目されています。

 本セミナーを受講することで、自身の口腔模型を事前に作製し、実際にその模型を使用したマウスガードの製作を体験することができ、受講生にとっては、スポーツ歯科をより身近に感じる貴重な体験となりました。

 なお、本セミナーは日本スポーツ歯科医学会マウスガード講習会の認定も受けているため、卒業後、スポーツ歯科認定医を申請する際の申請条件の一つとして利用が可能です。