News & Topics

【緊急告知】新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底について

お知らせ |2021年05月21日

2021年5月21日

学 生・教職員各位

学        長

歯科衛生士専門学校長

【緊急告知】新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底について

 学内における新型コロナウイルス感染症の陽性者急増並びに隣県における緊急事態宣言の発出、岐阜県におけるまん延防止等重点措置に伴う大学等高等教育機関への要請事項を踏まえ、5月13日より31日までの間、「学内セミ・ロックダウン」を宣言いたしました。しかしながら、学内の感染報告が続いており、また県内も連日100人を超える感染者が続き、朝日大学病院を含めた県内の医療環境が逼迫する状況となっております。

 特に「症状が軽く、体力があり、行動範囲が広い」学生の皆さんのような若い世代の人たちがウイルス感染の発生源とならないことが、大変重要になっています。自分の行動が社会に及ぼす重大な影響について十分に自覚し、今一度、日々の行動を見直し、感染予防の徹底に努めてください。

 岐阜県では、新型コロナウイルス感染防止対策として「コロナ社会を生き抜く行動指針」が策定されております。学生・教職員の皆さまにおかれましては、この指針を踏まえて、以下の点について再度徹底していただきますようお願いします。

1. 学内外において「人と人との距離の確保」、「マスク着用」、「手洗い」、「体調管理」の習慣を徹底するようお願いします。 とくに学生寮については、感染予防を徹底してください。

2. 感染リスクが高まる3密(密閉空間・密集場所・密接場面)が揃う場には近寄らないなど、十分注意してください。

3. 引き続き不要不急の外出を控え、特に緊急事態宣言発令の都道府県との間において不要不急の往来は避けてください。

4. コンパ、ゼミ会、バーベキュー、カラオケなどの懇親会のみならず、多人数での飲食を伴うものは、自宅、アパート、コンビニ 周辺等を含め感染のリスクがあることを認識し、引き続き自粛をお願いします。

5.体育会・学友会を含めて、原則として活動を禁止しています。

 なお、コロナ関連での講義・実習等の欠席については十分に配慮いたします。

 ○コロナ社会を生き抜く行動指針(令和3年5月8日変更)

以 上