News & Topics

本学教員が日本看護科学学会 若手優秀演題口頭発表賞を受賞しました

お知らせ |2022年02月07日

 本大学保健医療学部看護学科小児看護学講座の菅原隆成助教が、第41回日本看護科学学会学術集会(2021年12月4日(土)~5日(日)、Web開催)において口頭発表(演題:肢体不自由者と共に生活する家族の災害対策の実際)を行い、若手研究者の中で優れた発表として「若手優秀口頭発表賞」を受賞しました。さらなる研究の発展が期待されます。

日本看護科学学会は、1981年(昭和56年)に発足され、現会員数が9,000名超の学会です。