News & Topics

2022年度朝日大学歯学部生涯研修部プログラムを開催いたしました

学習・研究活動 |2022年12月05日

 11月27日(日)に朝日大学病院東館4階講義室及び6階歯科口腔外科診療室において、朝日大学歯学部生涯研修部が主催するセミナー「実践!地域歯科診療所から在宅歯科診療を繋ぐ「摂食嚥下機能管理」口腔機能管理から摂食嚥下機能管理まで」」を開催いたしました。
 講師は、本学歯学部口腔病態医療学講座 (摂食嚥下リハビリテーション分野)准教授谷口裕重のほか、朝日大学病院栄養管理室淺野管理栄養士及び株式会社フードケア開発部門営業企画チーム在川介護食シェフが務め、受講生は9名で講義と実習を交え実施いたしました。
 今回のコースは、第1部「これからの「歯科医療」で求められるのは」、第2部「実践!口腔機能管理」、第3部「摂食嚥下機能管理で重要なポイント」の3部で構成されており、特に午後から同病院東館6階の歯科口腔外科診療室で実施した嚥下内視鏡検査では、受講者2名にインストラクター1名が付き嚥下内視鏡を使用し、お互いに嚥下内視鏡実習を行いました。どの受講者も、非常に興味を持っている姿が印象的でした。
 また、新型コロナウイルス感染防止の一環として、セミナー開催前には、講師・受講者全員に抗原検査を行ったことで、安心して実習ができるよう配慮いたしました。
 次回の谷口准教授のコースは、2023年11月26日(日)に、「実践!歯科医療者が行うリスク管理~「咽頭吸引」を行う上の基礎知識から実践まで~」として開催を予定しておりますので、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。