News & Topics

<アフガニスタン支援プロジェクト>アフガニスタン人学生2名が留学生別科に入学!

国際交流 |2022年12月20日

 2022年12月20日(月)、イスラム主義勢力タリバンが実権を握るアフガニスタンから、2名の留学生が、関西空港に到着しました。
 本学は、アフガニスタンで大干ばつが発生して以降、井戸の掘削や灌漑用水路の建設にも尽力し、武装勢力グループから銃撃を受けて亡くなった故中村哲先生の遺志を継ぎ、アフガニスタンから希望する学生を、留学生別科の学生として受け入れるプロジェクトを立ち上げ、2名の学生の受け入れを進めてまいりました。

 2名は、ネットワーク環境のつながる場所に移動するにも数時間かかるという非常に厳しい環境の中、本学の面接での入試を受験し合格。その後は、ビザ取得のためアフガニスタン国内に日本国大使館がないため、隣国であるイランへ向けて出国しました。しかし、イランの日本大使館で日本国ビザを取得しようとしましたが、様々な理由で発給が遅れました。

 40日ほどイランに滞在した後、イランの日本国大使館からビザが発給され、この度無事、日本への入国を果たしました。

 2名の学生は今後、本学の留学別科科日本語研修課程で日本語と日本文化を学び、新たな人生を築いていきます。

 朝日大学は、建学の精神にのっとり、争いのない平和な社会を祈念し、国際化をすすめてまいります。

関西空港に到着した2名のアフガニスタンからの留学生