News & Topics

歯学部交流校であるシエナ大学と学術交流協定を更新!

お知らせ |2023年03月28日

 本学歯学部の交流校で、2008年より学生の相互派遣を行っているイタリアのシエナ大学より、マルコ・フェラーリ歯学部長(補綴学ならびに歯科材料学主任教授)が朝日大学東京事務所を訪問。宮田理事長、大友学長ならびに明海大学安井学長と懇談。これまでの3大学交流を評価し、今後の展開について議論した。フェラーリ学部長は、同大学歯学部が現在、EU域外からの留学生を積極的に受入れている現状について紹介。今後の歯学教育の国際化に関するヒントを与えていただいた。その後、学術交流
協定を更新するため、協定書に署名をし、取り交わしを行った。
 このコロナ禍のなかでも、昨年12月にはシエナ大学より学生2名、教員1名を受入れている。
 https://www.asahi-u.ac.jp/topics/2022/16078/
 そして本年3月3日から10日まで本学歯学部5年生の2名が、明海大学歯学部と合同で、シエナ大学歯学部で研修を行っている。
 今後も朝日大学は、建学の精神に立脚して大学の国際化を推進していく。